〜歌えや囃せや 永song〜「いい湯だな」動画公開/藤本容子

永さんの作られた歌って、なんて素敵なんだろう。一周忌を機に、鬼太鼓座誕生以来、お世話になり続けてきたこの歳月への感謝とともに、永songの数々を、みなさんといっしょに味わい、楽しみたいと思います。永さんがいらしたから生まれて来た、私の子ども達(歌)も登場です。

7月7日 金井・大慶寺 19:00~
7月9日小木・佐渡太鼓体験交流館 15:00~

演奏は、佐渡の音楽仲間「風蓮夢~The Prem」、9日には、金城光枝、藤本吉利、宮崎正美の特別参加ありです。

それでは、お稽古風景の動画を、どうぞ。

みなさま、観に来てくださいねー!!

2017年7月7日(金)、9日(日)藤本容子コンサート〜歌えや囃せや 永song〜

AI&鼓童「ミュージックステーション」で初共演

6月9日(金)よる20時から放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にAIさんが出演、「最後は必ず正義が勝つ」で鼓童が和楽器演奏させていただきました。鼓童からは、坂本雅幸前田剛史蓑輪真弥の3名が参加、AIさんを太鼓8台で囲み、力強い歌声と和太鼓のエネルギーが共鳴したステージを披露しました。

左手より、前田剛史、蓑輪真弥、AIさん、坂本雅幸

鼓童メンバーからのコメント到着!

リハーサル風景

坂本雅幸/リハーサルの時からハッピーオーラ全開のAIさん!楽しく演奏させて頂きました。番組スタッフの皆さんも素晴らしく、丁寧なリハーサルでどんどん中身が充実していくのが印象的でした。太鼓を叩く度に「最高〜」と言ってくれるAIさん!カッコ良くてますますファンになりました。

リハーサル風景

蓑輪真弥/Mステの生放送で、AIさんと初めてのパフォーマンス、生演奏でした。この日のリハーサルで初めて音合わせをしたのですが(何なんだ!?このエネルギー!!)とAIさんのエネルギーに圧されて、いつも以上に太鼓の音も躍動していきました。初めてお会いした時もそうでしたが、初めて音を合わせたのに、そんな感じがしない。AIさんの常にニュートラルで気さくな人柄はパフォーマンスでも同じで、音が自然に馴染み、最高のステージになりました。今回、鼓童もレコーディングで参加させていただいた、AIさんのニューアルバム『和と洋』皆さま、是非お聴きください!

【アルバム「和と洋」】
“和と洋”というコンセプトを掲げ、文字通り国境/メッセージ/時代/サウンドを縦横無尽に飛び越えて創り上げるのは、鼓童/姫神と言った日本古来の旋律や楽器を象徴的に表現する素晴らしいアーティスト達とのコラボレーションも含む和Discや、最先端海外プロデューサー、作家陣やフィーチャリング・アーティストとのコラボからなる洋Disc。世界的レジェンドMCから新進気鋭の若手日本人ラッパーまでをも起用し、R&B、HIP HOP と 和楽器の融合等、AIが自由に感じるままにチャレンジし具現化する、他に類をみないオリジナル・アルバム!

鼓童参加楽曲:「WA Interlude feat. 鼓童, Jinmenusagi」、「From Zero」、「最後は必ず正義が勝つ」

「最後は必ず正義が勝つ」楽曲紹介

4年ぶりのオリジナルアルバム「和と洋」を代表するリード。テレビ朝日系 木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌。世界で⾼い評価を得ている太⿎芸能集団 鼓童が参加。

2017年6月7日発売
2CD:全17曲収録(予定)
形態:2枚組 / 価格:¥3,499(税込)

AI 「和と洋」Special Site:
http://sp.universal-music.co.jp/ai/watoyo/

共通点発見!/草洋介

5月16日より東京を皮切りに始まった「幽玄」ツアー。新潟と名古屋での公演も無事に終え、一旦一区切りです。今回の旅では出演者や鼓童の関係者以外にも多種にわたる職種の方々が舞台をサポートしてくださっています。

そんな中、あることに気づきました。

花柳流舞踊家の「花柳綱仁さん」、大道具たつた舞台の「石川雄介さん」「野口武文さん」、鼓童の演奏者の「船橋裕一郎」「草洋介」、鼓童スタッフの「上田恵里花」。

この6人にある共通点があります。

左手下段より、花柳綱仁さん、船橋裕一郎
左手上より、上田恵里花、野口武文さん、草洋介、石川雄介さん

実はこの6人、出身大学が同じだったのです!

こんなに職種が違うのに、図らずも同じ舞台づくりの場でこんな偶然があるなんて。。日程が進むにつれ、少しづつ話すようになって判明したこの事実に嬉しくなり、、。勢い余ってこんな内輪ネタを投稿しております。

▲2016年9月の春秋座公演、アップの様子

7月2日には私たちの母校である京都造形芸術大学の「春秋座」で「若い夏」という公演をいたします。

また「幽玄」ツアーは9月の2日より博多から再スタートし、9月21日〜23日まで京都で公演いたします。

▲「幽玄」で草は蛇舞を努めています

今の仕事に至るきっかけをくれた街、京都での公演は僕にとっても特別な想いの込められた公演になると思います。是非、ご来場ください!

鼓童メンバー「幽玄」獅子への挑戦

「幽玄」公演のクライマックスを彩る獅子。坂東玉三郎さん、花柳壽輔さん、花柳流舞踊家さん(1名※)とともに、鼓童から渡辺健吾、吉田航大の2名が獅子を務めさせていただいております!
(※名古屋公演では花柳寿太一郎さん、花柳昌克さんのダブルキャストです。ほか、公演地により出演者は異なります。)

▼▼写真は花柳壽輔さん(中央)、鼓童・渡辺健吾(右)、鼓童・吉田航大(左)、名古屋公演にて。

▼▼獅子に変身

本日は14時より名古屋公演・千穐楽!ご来場をお待ちしております。

坂東玉三郎×鼓童特別公演「幽玄」

「幽玄」ツアー、新潟から愛知へ出発!/大塚勇渡

能の世界をテーマにした、「幽玄」の舞台ですが、無事に新潟での3公演を終えました!

連日たくさんのお客様にご来場頂きましたこと、心より御礼を申し上げます。

左から大塚勇渡、蓑輪真弥、鶴見龍馬

本日は飛行機で名古屋へ向かいます。公演は明後日より3日間、劇場でお待ちしております!


「幽玄パンフレット」各公演ロビーにて販売!

「幽玄パンフレット」100部限定・WEB販売開始!

唄と太鼓の二人行脚(内子町編)/松浦充長

鼓童名誉団員 藤本吉利、藤本容子のユニット「二人行脚」が6月27日、愛媛県の内子町にお伺いいたします。
佐渡で、旅で、鼓童で出会った曲の数々…人生道連れならではの妙味のスパイスに吉利・容子がお届けする、太鼓、歌、トークのひととき。吉利の大太鼓「太陽」の響きも合わせてご堪能くださいませ。愛媛県の皆様に吉利、容子より公演に向けてのメッセージが届きました。

皆様のご来場お待ちしております。

2017年6月27日(火)藤本吉利・藤本容子「唄と太鼓の二人行脚」(愛媛県喜多郡内子町)

2017年6月27日(火)藤本吉利・藤本容子「唄と太鼓の二人行脚」(愛媛県喜多郡内子町)

満員御礼!「幽玄」東京連続公演

5月16日からの5日間、東京・オーチャードホールで開催しました「幽玄」公演、連日満員のお客様に迎えられ、無事に幕をおろしました! 次は新潟、そして名古屋での公演です。ご来場をお待ちしております。

公演の一部を写真で公開!

撮影●岡本隆史

坂東玉三郎

 坂本雅幸(鼓童)

花柳流舞踊家、鼓童

坂東玉三郎、大塚勇渡(鼓童)

左手より吉田航大(鼓童)、花柳昌克、坂東玉三郎、花柳壽輔、渡辺健吾(鼓童)

坂東玉三郎

坂東玉三郎×鼓童特別公演「幽玄」

「幽玄パンフレット」各公演ロビーにて販売!

「幽玄」パンフレットを各劇場で販売!

「羽衣」「道成寺」「石橋」題材演目解説は開演前にぜひご覧ください。

ほか、坂東玉三郎スペシャルインタビュー、鼓童メンバー座談会、「幽玄」稽古場写真、能の手ほどき、玉三郎と鼓童の歩み、出演者紹介、など内容盛りだくさんの52ページ・フルカラー!これを見れば「幽玄」がさらに面白くなります。ぜひ、劇場にてお求めくださいませ。

「幽玄」パンフレット
カラー/52ページ/2,000円(税込)

坂東玉三郎×鼓童特別公演「幽玄」

「幽玄パンフレット」100部限定・WEB販売開始!

交流学校公演の稽古/松田菜瑠美

Photo: Narumi Mastuda

佐渡の景色は少しずつ夏の色に変わって来ました。

Photo: Narumi Mastuda
まもなく始まる交流学校公演のツアーに向けて、今週は毎日通し稽古を行なっています。先日は鼓童の研修生に、学校の生徒さんの代わりになって参加してもらいました。太鼓の演奏のほかに、楽器の紹介や太鼓体験コーナーも交えた、主に体育館でのコンサートです。

Photo: Narumi Mastuda

今回は1ヶ月半をかけて、福島・山形・東京・大阪・新潟の学校を巡ります。幼稚園、小学生、中学生、高校生、どんな反応が返ってくるのか、演奏者は日々思い浮かべながら稽古に打ち込んでいます。これから伺う学校の皆さん、楽しみに待っていてください!

鼓童の交流学校公演
https://www.kodo.or.jp/koryu/index_ja.html

準団員、全員デビューいたしました/木村佑太

みなさま初めまして、準団員の木村佑太です。本日無事に「幽玄」の初日を迎えることができました。

そして本日の公演を迎え準団員の五人全員が、各所での初舞台を踏むことができました。

1月までは研修生として2年間ずっと一緒に生活・稽古をしてきた5人ですが、今は各公演に向けてそれぞれの環境で切磋琢磨しています。

やはり同期っていいなぁと思います。今でも刺激しあえる良い関係です。

今は先輩方に必死でついていっているまだまだ未熟な段階ですが、頑張ってまいりますので応援宜しくお願いいたします。

準団員 木村佑太