鼓童文化財団 研修所 40期 二年次スタートしました/赤澤京

3人でのスタートをきった40期新2年生。
自分や周りの同期と向き合い、じっくりと根を伸ばす期間がやって来ました。

Photo: Misato

研修生日誌より:

今日から2年生です。
心も体もまだ2年生になれていない気がします。
まずはこの1週間が勝負だと思います。
どれだけ自分を追い込むか、自分に甘えないかが勝負。
甘えたらその分上達しないし、追い込んだらその分ちゃんとした自分になって行く。
頑張るんだ。
3人ってやっぱり大変だし、仕事もやることも多いけど協力しあって研修所を40期の色にする。

Photo: Akiko

凍てつく寒さも忘れるほどただひたすらに太鼓を打ち込む毎日。

ぐっと堪えて向き合い続けることで、心身共に昨年の自分より逞しくなって行くはず。
この期間で一人一人の目の色が変わると思うと今から楽しみで仕方がない。
春の訪れに心が躍るのと同じように…

Photo: Misato

2021太鼓を携えて旅した地域

こんにちは、鼓童です。

今年も新型コロナウイルス感染拡大の影響で、年初の北米公演にはじまり、中止や延期となった公演が数多くありました。アース・セレブレーションも佐渡にお客様をおよびすることができませんでした。それでも、半年間ひとつの公演もできなかった昨年にくらべ、今年は各地で太鼓の響きをお届けすることができました。鼓童をよんでくださったみなさま、会場にきてくださったみなさま、学校にきてくれた生徒のみなさん、本当にありがとうございました。

私たちはこれからも太鼓を携えてワン・アース(ひとつの地球)を目指す旅を続けてまいります。

 

今年鼓童が旅した地域(年内の予定含む)
北海道(函館市、札幌市)
山形(山形市)
福島(喜多方市、郡山市)
茨城(ひたちなか市、城里町、龍ケ崎市)
埼玉(さいたま市)
千葉(船橋市、勝浦市、鴨川市、南房総市)
東京(練馬区、台東区、中央区、港区、国立市、文京区、瑞穂町、荒川区、渋谷区、目黒区)
神奈川(横須賀市、茅ヶ崎市、相模原市、川崎市、横浜市、二宮町、大和市)
新潟(新潟市、佐渡市、村上市、胎内市、糸魚川市、柏崎市、小千谷市、湯沢町、十日町市、上越市、新発田市、魚沼市、長岡市、見附市、聖籠町)
石川(白山市、金沢市)
長野(阿南町)
岐阜(岐阜市、北方町、郡上市)
静岡(長泉町、静岡市、沼津市、森町)
愛知(半田市、岡崎市、豊川市)
三重(伊勢市)
京都(京都市)
大阪(堺市、摂津市)
兵庫(神戸市)
奈良(御所市)
広島(広島市)
香川(高松市、三豊市)
愛媛(砥部町、八幡浜市)
福岡(福岡市)
佐賀(佐賀市)
熊本(美里町)
宮崎(延岡市)
鹿児島(霧島市)

◆◆◆

鼓童の活動の継続には皆さまのご支援が大きな支えとなっています。
引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

ひとつの地球をめざし、様々な舞台を携えて旅をする、鼓童の公演活動を応援してくださる「ワン・アース・ツアー支援」。

人材の育成、国際交流、太鼓の力を社会の力につなげる鼓童文化財団の活動を応援してくださる「一般寄付」。

鼓童の舞台を夢みて、太鼓と自分に向き合う研修生を応援してくださる「研修生育成支援」。

◆◆◆

ご支援の詳細についてはこちら。
↓↓↓
https://www.kodo.or.jp/total_support

鼓童の提供楽曲

こんにちは、鼓童です。

鼓童では2019年から「鼓童の提供楽曲」という企画をスタートさせました。「いつでも、どこでも、だれとでも もっと自由に」をコンセプトに、鼓童がつくった曲をたくさんの皆さんに演奏して楽しんでいただけるよう、権利関係をできるだけシンプルにわかりやすく、演奏映像や楽譜のダウンロード※1を無料でお届けしています。皆様が発信した演奏動画は鼓童のオフィシャルサイトでシェアさせていただき、ひとつの曲をもとに音や人とのつながりが無限にひろがっていくことを一緒に楽しみたいと願っています。
※1 ダウンロード実績:日本、ブラジル、シンガポール、ニュージーランド、イギリス、アメリカ、インドネシア、香港、ハンガリー、スペイン、オーストラリア、ドイツ、アルゼンチン、ベルギー、イタリア

鼓童の活動の継続には皆さまのご支援が大きな支えとなっています。

皆様のご期待にお応えできますよう、太鼓を通して私たちができることにこれからも取り組んでまいります。引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

◆◆◆

ひとつの地球をめざし、様々な舞台を携えて旅をする、鼓童の公演活動を応援してくださる「ワン・アース・ツアー支援」。

人材の育成、国際交流、太鼓の力を社会の力につなげる鼓童文化財団の活動を応援してくださる「一般寄付」。

鼓童の舞台を夢みて、太鼓と自分に向き合う研修生を応援してくださる「研修生育成支援」。

◆◆◆

鼓童の提供楽曲についてはこちら。
↓↓↓
https://www.kodo.or.jp/about/teikyo-gakkyoku

ご支援の詳細についてはこちら。
↓↓↓
https://www.kodo.or.jp/total_support

 

鼓童の交流学校公演

 

こんにちは、鼓童です。
鼓童では学校の体育館にでむき、子どもたちに目や耳だけでなく、全身で太鼓を感じてもらう公演を1999年から行っています。

2020年春、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新潟市内の小学校で予定していた55校42回約20,000人の子どもたちに向けての交流学校公演がすべて中止になってしまいました。今年は感染対策に配慮して、5月31日から6月末まで約60回の公演を実施できることとなりました。

今回は安心安全に公演を実施するために、プログラムや構成も熟考しました。太鼓体験はできませんが、鼓童が伝えたいことをぎゅっと詰め込んで、子どもたちにとっても鼓童メンバーにとっても、かけがえのない時間を皆で共有していきたいと思っています。

昨年からの公演数の激減、今も続く公演延期やキャンセルの中、鼓童の活動の継続には皆さまのご支援が大きな支えとなっています。

ひとつの地球をめざし、様々な舞台を携えて旅をする、鼓童の公演活動を応援してくださる「ワン・アース・ツアー支援」。

人材の育成、国際交流、太鼓の力を社会の力につなげる鼓童文化財団の活動を応援してくださる「一般寄付」。

鼓童の舞台を夢みて、太鼓と自分に向き合う研修生を応援してくださる「研修生育成支援」。

皆さまのご期待にお応えできますよう、日々精進してまいりますので、引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

ご支援のお願い

大井キヨ子聖火リレー完走!!/新井和子

Photo: Taiyo Onoda

6月4日 雨のふりしきる中、東京2020オリンピック聖火リレー新潟1日目、鼓童創設メンバーで現在もスタッフとして在籍している大井キヨ子が佐渡区間の最終奏者として、完走しました。

中継地セレモニー後のプログラムで予定していた鼓童の演奏は雨で中止となってしまいましたが、出演予定だったメンバーは入場が許可されていたので、応援にかけつけました。

佐渡の最終地点、ジブリ映画 「天空の城ラピュタ」の景色に似ていると評判の、北沢浮遊選鉱場きたざわふゆうせんこうばで到着をまっていると、雨と霧でけぶる遠くに聖火トーチの炎がはっきりと見えました。それがだんだん近づいてくると自分でも思っていた以上に胸がきゅっとし、どんどん気持ちが高まっていく感動的な体験でした。

Photo: Kazuko AraiPhoto: Tomoe Miura

大井キヨ子(旧姓小幡キヨ子)は鼓童の前身である、鬼太鼓座おんでこざ時代にボストンマラソンを6回走り、78年には6位に入賞、その翌年79年に別府大分毎日マラソンで2時間48分52秒の記録を出した日本女子マラソンのパイオニアです。この記録は男性と一緒に走ったために、非公認とされたことで、自分が「国内大会女子マラソンランナー第一号」といっていいのかという思いがずっと胸にあったと聞いています。

今回 聖火ランナーに決まり「認めてもらえた思いでとても嬉しい!その感謝の気持ちで走る」と前日に話をしてくれました。Photo: Kazuko Arai

Photo: Tomohiro Mitome

感謝に溢れた満面の笑みで走ってくる仲間を応援できて、私たちも満面の笑みで帰路につきました。