鼓童の提供楽曲

こんにちは、鼓童です。

鼓童では2019年から「鼓童の提供楽曲」という企画をスタートさせました。「いつでも、どこでも、だれとでも もっと自由に」をコンセプトに、鼓童がつくった曲をたくさんの皆さんに演奏して楽しんでいただけるよう、権利関係をできるだけシンプルにわかりやすく、演奏映像や楽譜のダウンロード※1を無料でお届けしています。皆様が発信した演奏動画は鼓童のオフィシャルサイトでシェアさせていただき、ひとつの曲をもとに音や人とのつながりが無限にひろがっていくことを一緒に楽しみたいと願っています。
※1 ダウンロード実績:日本、ブラジル、シンガポール、ニュージーランド、イギリス、アメリカ、インドネシア、香港、ハンガリー、スペイン、オーストラリア、ドイツ、アルゼンチン、ベルギー、イタリア

鼓童の活動の継続には皆さまのご支援が大きな支えとなっています。

皆様のご期待にお応えできますよう、太鼓を通して私たちができることにこれからも取り組んでまいります。引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

◆◆◆

ひとつの地球をめざし、様々な舞台を携えて旅をする、鼓童の公演活動を応援してくださる「ワン・アース・ツアー支援」。

人材の育成、国際交流、太鼓の力を社会の力につなげる鼓童文化財団の活動を応援してくださる「一般寄付」。

鼓童の舞台を夢みて、太鼓と自分に向き合う研修生を応援してくださる「研修生育成支援」。

◆◆◆

鼓童の提供楽曲についてはこちら。
↓↓↓
https://www.kodo.or.jp/about/teikyo-gakkyoku

ご支援の詳細についてはこちら。
↓↓↓
https://www.kodo.or.jp/total_support

 

鼓童の交流学校公演

 

こんにちは、鼓童です。
鼓童では学校の体育館にでむき、子どもたちに目や耳だけでなく、全身で太鼓を感じてもらう公演を1999年から行っています。

2020年春、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新潟市内の小学校で予定していた55校42回約20,000人の子どもたちに向けての交流学校公演がすべて中止になってしまいました。今年は感染対策に配慮して、5月31日から6月末まで約60回の公演を実施できることとなりました。

今回は安心安全に公演を実施するために、プログラムや構成も熟考しました。太鼓体験はできませんが、鼓童が伝えたいことをぎゅっと詰め込んで、子どもたちにとっても鼓童メンバーにとっても、かけがえのない時間を皆で共有していきたいと思っています。

昨年からの公演数の激減、今も続く公演延期やキャンセルの中、鼓童の活動の継続には皆さまのご支援が大きな支えとなっています。

ひとつの地球をめざし、様々な舞台を携えて旅をする、鼓童の公演活動を応援してくださる「ワン・アース・ツアー支援」。

人材の育成、国際交流、太鼓の力を社会の力につなげる鼓童文化財団の活動を応援してくださる「一般寄付」。

鼓童の舞台を夢みて、太鼓と自分に向き合う研修生を応援してくださる「研修生育成支援」。

皆さまのご期待にお応えできますよう、日々精進してまいりますので、引き続きご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

ご支援のお願い

大井キヨ子聖火リレー完走!!/新井和子

Photo: Taiyo Onoda

6月4日 雨のふりしきる中、東京2020オリンピック聖火リレー新潟1日目、鼓童創設メンバーで現在もスタッフとして在籍している大井キヨ子が佐渡区間の最終奏者として、完走しました。

中継地セレモニー後のプログラムで予定していた鼓童の演奏は雨で中止となってしまいましたが、出演予定だったメンバーは入場が許可されていたので、応援にかけつけました。

佐渡の最終地点、ジブリ映画 「天空の城ラピュタ」の景色に似ていると評判の、北沢浮遊選鉱場きたざわふゆうせんこうばで到着をまっていると、雨と霧でけぶる遠くに聖火トーチの炎がはっきりと見えました。それがだんだん近づいてくると自分でも思っていた以上に胸がきゅっとし、どんどん気持ちが高まっていく感動的な体験でした。

Photo: Kazuko AraiPhoto: Tomoe Miura

大井キヨ子(旧姓小幡キヨ子)は鼓童の前身である、鬼太鼓座おんでこざ時代にボストンマラソンを6回走り、78年には6位に入賞、その翌年79年に別府大分毎日マラソンで2時間48分52秒の記録を出した日本女子マラソンのパイオニアです。この記録は男性と一緒に走ったために、非公認とされたことで、自分が「国内大会女子マラソンランナー第一号」といっていいのかという思いがずっと胸にあったと聞いています。

今回 聖火ランナーに決まり「認めてもらえた思いでとても嬉しい!その感謝の気持ちで走る」と前日に話をしてくれました。Photo: Kazuko Arai

Photo: Tomohiro Mitome

感謝に溢れた満面の笑みで走ってくる仲間を応援できて、私たちも満面の笑みで帰路につきました。

「アース・セレブレーション2021・クラウドファンディング」実施中!/本間康子

EC2021「ハーバーライブ」をインターネット配信「ZAIKO」でご視聴いただいた皆様、ありがとうございました。
さらに多くの方にご覧いただき、これからのECを支えていただくことを目的に、クラウドファンディングを9月10日まで実施中です。

8月上旬に「無観客・インターネット配信のみの開催」に変更が決定してから、クラウドファンディングの実施を決定し、急遽作業をスタートしました。
プロジェクトページを公開できたのは、ECの本番前夜、8月20日の夜7時過ぎ。

スタートから5日間で、ご支援額は100万円を超えました。本当にありがとうございます!

今年34回目を迎えたECでは、これまでにも様々な名場面や、素晴らしいライブがありましたが、今年の「ハーバーライブ」も屈指の名演となりました。

もしも、ZAIKOでの視聴方法がわからず見逃してしまったという方がいらっしゃったなら、それは本当に残念だと思いましたので、できるだけ多くの皆様にご覧いただきたいと、別の方法でご覧いただける「リターン」をクラウドファンディング内にご用意しました。

ご支援いただきますと、アカウントを作成することなく、通常のブラウザでハーバーライブが1ヶ月間ご覧いただけます。
そして、すでにZAIKOで見たけれど、また見たいなあと思われる方もいらっしゃるはず!
そんな方ももちろん大歓迎です!

皆様からの応援、よろしくお願いいたします!

8月21日「見留知弘鼓童在籍30年記念公演『軌跡』」より三宅島芸能同志会・津村明男氏と見留知弘

8月21日「見留知弘鼓童在籍30年記念公演『軌跡』」よりヒダノ修一氏と見留知弘

8月22日「鼓童オールスタースペシャルライブ」より

 

寄付の使途について

目標金額の200万円は、コンテンツ制作のための人件費+配信するための経費の不足分をまかなうためのものです。
クレジットカードの決済手数料等の必要経費を差し引いた金額を、鼓童文化財団よりアース・セレブレーション実行委員会へ入金いたします。

 

クラウドファンディング・プロジェクトページ

「アース・セレブレーション2021」を応援お願いします!~Please support Earth Celebration 2021!~

■目標金額:200万円
■受付期間:9月10日(金)まで

リターンのお届け時期について

  • お礼動画・ライブ動画(リンク):
    9月初旬より順次メールにてお届け
  • Tシャツ:
    国内:9月中に宅急便にてお届け
    海外:9月中にEMSで日本から発送
  • サイン入りポスター:
    国内・海外とも:9月中旬に郵送

上記の予定でお届けするべく、準備を進めております!

無料オンライン企画ハイスクールアカデミア受講者受付中!/新井和子

ハイスクールアカデミア開催
2021年3月25日(木曜日)14:00-15:00

無料でオンライン参加できる企画のお知らせです。

公益財団法人文京アカデミーが企画する「ハイスクールアカデミア講座」。中高生を対象にこれからの進路の先にどのような職業があるのか、さまざまな業種の先輩方の話を聞く企画です。

今回「舞台人/太鼓奏者」として三枝晴太が話をする機会をいただきました(写真右)。ナビゲートするのは鼓童ハートビートラヂオのパーソナリティとしてもおなじみ、小松崎正吾。(写真左)

話の内容は中高生に向けてですが、今回はオンライン開催ということで、文京区以外の全国どこからでも大人の方でもメールアドレスお持ちの方ならどなたでも参加可能です。

進学校に在籍していた高校時代にどんなきっかけで鼓童研修所の門をたたいたか、今はどんな生活をしているのか、今後の夢は・・・
飾らない等身大のトーク企画。是非ご参加ください。

ハイスクールアカデミア

日時 2021年3月25日(木曜日)14:00-15:00
対象 どなたでも(メールアドレスをお持ちの方)
定員 30名 ※前日まで受付可
料金 受講料無料
お申し込み https://www.b-academy.jp/manabi/060123.html
お問い合わせ アカデミー文京 学習推進係 Tel. 03-5803-1119