「道」稽古場より④/見留知弘

Photo: Erika Ueda

こんにちは、鼓童の見留知弘です。間もなく、「道」後半ツアーがスタートいたします。6月の前半ツアーはすでに盛況に終了しましたが、私自身、本格的なツアーは、実に6年ぶりになります。

道の公演には、初演の2015年、そして昨年の公演と、出演させていただいております。この道の公演内容は、鼓童の創設から、30周年までの公演で行われてきた演目が主で、まさに鼓童の王道の演目が柱となっている公演内容です。

Photo: Takashi Okamoto

今回の出演者は、半分のメンバーが、鼓童のクラシック的な演目でのツアーは初めてで、研修所では「屋台囃子」も「三宅」も「大太鼓」も稽古はしますが、劇場作品として先輩たちとがっつり取り組むのは、初めてのことになるのだと思います。

上記にも書きました演目は、鼓童を長年作ってきたとても重要な演目で、私が新人で入ってきた頃には先輩の中に入って、その中で鍛えられて成長していく環境がありました。

しかし今の若いメンバーにはそのような経験もなく、脈々と連なってきたDNAを引き継いで行く事が難しい環境もあったかもしれません。

それには舞台のマンネリ化や新しいグループの台頭など、鼓童が変わらなければならない時期があり、いろいろな経験をし、一周回って原点に回帰して、新しい感覚を持って、鼓童が昔から大切にしてきた演目と新しい演目の共存として、この「道」の公演があると思っています。

Photo: Takashi Okamoto

私の役回りは、昔の大切にしてきたものを、今の現役のメンバーに引き継いでいく事かと思っています。

Photo: Erika Ueda

その中の演目の一つ「三宅」は、長年ソロを張ってきた自負もありますし、鼓童の三宅はこういうもんだ!というのを、一緒に打つ事で、地打ちのニュアンス、打ち方、ソロの持って行き方など、0からの稽古を、一緒に汗して積み上げてきています。

Photo: Erika Ueda

Photo: Erika Ueda

今年に入って、体操選手の内村航平さんのTV特集がありました。
「どれだけ泥臭く練習できるか」という話を聞き、その練習の並大抵の量ではないものが、支えている事に感銘を受けました。

「道」後半ツアーの三宅のソロは、若手が務め、中堅とベテランがその土台となって、彼らを時には支え、時には追い込み、一曲として昇華させていきます。技術・経験などもまだまだですが、太鼓に向かう姿勢や、100%の本気、そこに立つ覚悟など、泥臭さい稽古で積み上げた、今出来る全部と、この先の成長を見ていただきたいと思います。

Photo: Erika Ueda

Photo: Takashi Okamoto

「道」国内ツアー7-8月

Photo: Takashi Okamoto

出演(7-8月)

山口幹文齊藤栄一見留知弘中込健太蓑輪真弥小松崎正吾前田順康吉田航大三枝晴太平田裕貴渡辺ちひろ小野田太陽詫間俊
※栃木公演、山形公演につきましては、山口幹文に替わり住吉佑太が出演いたします。

【動画あり】「鼓童佐渡宿根木公演 2018」メンバーコメント到着!

7年目を迎えるゴールデンウィークの連続公演。昔懐かしい町並みに佇むかつての芝居小屋「宿根木公会堂」で、名誉団員をはじめベテランから若手まで、更に鼓童研修生が加わり織り成す、年に一度の特別な舞台です。鼓童公演とともに、春の佐渡をどうぞお楽しみください。

演出の見留知弘よりコメント到着!

皆様いかがお過ごしでしょうか?
7年目を迎えます、鼓童・佐渡宿根木公演、今年もゴールデンウィークに開催いたします!

今年の見所としましては、藤本吉利と宿根木公演初出演の草洋介が、ダブルキャストにて岩崎鬼剣舞の一人加護をご披露いたします。

そして幅広い出演者!
鼓童の創成期からの名誉団員を始め、メンバー、新準メンバー、そして宿根木公演ならではの、研修生2年生の出演もあります。

新しい試みも準備に入っており、宿根木公会堂の芝居小屋の趣、ここでしか見られない公演となっています。

ぜひ佐渡島内の方も、島外の方も、はたまた海外からのお客様も、鼓童の本拠地、佐渡市小木地区にある宿根木公会堂にてお待ち申し上げております!

出演する鼓童メンバーの意気込みを動画でご紹介!

 

「鼓童佐渡宿根木公演」公演詳細
https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/6819

「世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡 2017」出演/山中津久美


9月23日(土)と9月24日(日)の両日、「世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡2017」が、佐渡市両津文化会館で催されました。佐渡に来られる観光客の方々を中心にお迎えして演奏をご覧いただく公演です。

一部では佐渡の地元の方たちによる佐渡芸能。二部で鼓童の演奏を行いました。鼓童が拠点としている佐渡は芸能の宝庫で、この公演をご覧になれば、いかに佐渡が”芸能の宝島”であることは、確かな証拠。鬼太鼓、春駒、民謡(両津甚句・相川音頭・佐渡おけさ)は、島の芸能のひとつです。

さて、鼓童の演奏は太鼓だけでなく唄の演目も多くメリハリがあったようで、あっという間に終了しました。ノリ良く手拍子を叩き、喜んで鑑賞くださっているお客さまの様子がとても印象的でした。

ご来場いただいた皆様、有難うございました。

世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡2017
■出演: 鼓童 藤本吉利、藤本容子、山口幹文、見留知弘、阿部好江、山脇千栄
■鼓童演目:神祇の太鼓、実り唄、千里馬、貝殻節、大太鼓、ヤサエー節

2017年9月23日(土)、24日(日)鼓童特別編成出演「世界のKODOとともに 芸能の宝島 佐渡」(新潟県佐渡市)

佐渡トキマラソン2017 前夜祭(4/22)に出演!/新井和子

佐渡トキマラソン2017 前夜祭(4/22)に出演!

山口幹文の「蒼き風」、「山唄」

春の佐渡はそれぞれのチームに分かれての稽古。トキマラソン前夜祭に出演するチームは深浦学舎(廃校になった小学校)の音楽室での通し稽古です。

安藤明子(中央・奥)は千里馬の中太鼓や締獅子にチャレンジ! 

個性豊かな5名が繰り広げる30分のパフォーマンス。見留知弘の大太鼓はじめ、特別編成の演奏がなんと入場無料で楽しめます。トキマラソンに参加される方、佐渡にいらっしゃる方 是非 足をお運びくださいませ。

昨年より舞台メンバーに復帰した阿部好江と大太鼓のほか多彩な演奏を披露する見留知弘

準メンバーの山脇千栄は今回が初舞台!

2017年4月 鼓童「佐渡トキマラソン 前夜祭」

佐渡市(両津) おんでこドーム
出演:山口幹文、見留知弘、阿部好江、安藤明子、山脇千栄
時間:前夜祭15:30~17:30(鼓童演奏は16:30~17:00の予定)

番組放映:2月25日(土)「佐渡から世界へ!~太鼓芸能集団 鼓童を目指す若者たち~」

NST新潟総合テレビ 制作番組
佐渡から世界へ!~太鼓芸能集団 鼓童を目指す若者たち~
2月25日(土)放映のお知らせ

1_DSCN6510-fs

鼓童文化財団研修所 稽古場にて
庄司智春さん(写真中央)、見留知弘(右)、研修生6名と研修所所長の石原(左)

お笑いコンビ品川庄司庄司智春さんが鼓童研修所を訪れ、研修生と生活を共にし、稽古も体験した特別番組が2月25日(土)に放映されます。見留知弘による稽古指導の成果はいかに。新潟県内で放映です、ぜひご覧ください !

NST新潟総合テレビ 制作番組
「佐渡から世界へ!~太鼓芸能集団 鼓童を目指す若者たち~」

■放送日時:2017年2月25日(土)14:00〜14:55(55分)
■放送局:NST新潟総合テレビ(新潟県内のみ)
■番組サイト:https://www.nsttv.com/tv/nst/kodo2017
■番組概要:
佐渡を拠点に太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる太鼓芸能集団「鼓童」。世界でも評価される鼓童の正規メンバーを目指し、研修所で共同生活を送る若者たちがいる。廃校になった築60年の校舎を利用した研修所での生活は過酷だ。早朝から夜までほとんど自由時間はない日々。しかも、携帯禁止、恋愛禁止が絶対の掟。豊かな佐渡の自然の中、彼らは太鼓の稽古にだけ情熱を傾ける。そんな研修所生活を体験するために、お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が佐渡を訪問。夢に向かってひたむきに努力する研修生たちと生活を共に過ごし、彼は何を感じるのか?

5_IMG_1729-fs

研修生との稽古の様子

放映をお楽しみに!!