1981年ベルリン芸術祭(西ドイツ)でデビュー。
以来、40年近くにわたり太鼓の響きで世界を一つに結んできました。

2019年
鼓童ワン・アース・ツアー「Evolution」北米公演および19年ぶりとなる中国公演を実施。「道」国内公演。鼓童浅草特別公演「粋」の千秋楽で三社祭の神輿が舞台に登場。ラグビーW杯開会式に住吉佑太が出演。「日中韓芸術祭2019」(韓国・仁川)、国立劇場オープニングイベントに出演。小島千絵子芸歴40周年記念公演「千の舞」 を開催。太鼓音楽文化の社会還元を目的とした「鼓童提供楽曲」第一弾「春風」を配信開始。
2018年
鼓童ワン・アース・ツアー「Evolution」ヨーロッパ公演。「道」、「巡 -MEGURU-」日本初演。新作歌舞伎「幽玄」に囃子方として出演(歌舞伎座)。パリで「Kodo Next Generation」を上演(仏・太陽劇団による招聘)。エジプト公演(国際交流基金主催)、「黄金の秋2018」(ロシア農業省主催/モスクワ、クレムリン劇場)、「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018」、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」出演。藤本吉利の太鼓歴50周年記念公演「たいこわらべ」を開催。
2017年
坂東玉三郎×鼓童特別公演「幽玄」、「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」、「道」、「若い夏」国内公演。「打男 DADAN 2017」国内・アメリカ公演、ヨーロッパで太鼓ワークショップツアー実施。「初音ミク×鼓童スペシャルライブ」、石川さゆり「45周年記念リサイタル」に出演。AIのシングル曲「最後は必ず正義が勝つ」に参加。「NO LIMITS SPECIAL 2017 上野(東京都主催)」 、「ISETAN BON DANCE 2017」に出演。ローランド株式会社との世界初の「電子担ぎ太鼓」の共同開発を発表。
2016年
創立35周年。記念コンサートで猿谷紀郎氏、伊左治直氏の新作を新日本フィルと初演。鼓童ワン・アース・ツアー「螺旋」日本初演。日本・シンガポール外交関係樹立50周年事業、韓国「日韓交流おまつり2016 in Seoul」に出演。ベトナム公演。ANAサイト「Is Japan Cool?」で新曲を演奏。「アース・セレブレーション」を国際交流イベントとして刷新。
2015年
鼓童ワン・アース・ツアー「神秘」北米公演、「永遠」日本公演、「混沌」日本初演。「打男」東京と香港で開催。「鼓童 佐渡特別公演」開催。「アマテラス」再演。
「鼓童特別公演2015 道」初演。大阪フィルハーモニー交響楽団と「モノプリズム」で共演。「輝夜姫 Kaguyahime: The Moon Princess バレエ公演」(カナダ)、「アジア「伝統芸能」の架け橋プロジェクト」(インドネシア・バリ島)出演。鼓童・坂本雅幸監修「調律桶太鼓『奏』」がグッドデザイン賞、特別賞「グッドデザイン・ものづくりデザイン賞」を受賞。
2014年
鼓童ワン・アース・ツアー「伝説」ヨーロッパ公演、「神秘」日本公演、「永遠」日本初演。「打男」フランス、スペイン公演。「鼓童 佐渡特別公演」開催。「花結」ハワイツアー実施。「深浦学舎」オープン。鼓童文化財団「地域づくりコース」開設、試行第1期としてスタート。「EXADON」の取り組みを開始。DVD「伝説」、CD「神秘」リリース。
2013年
鼓童ワン・アース・ツアー「伝説」アメリカ、日本公演。浅草公会堂での連続公演を開始。「アマテラス」東京、福岡、京都の全67回公演完売。バレエ『輝夜姫 Kaguyahime』パリ・オペラ座(ガルニエ宮)公演に出演。旧金毘羅大芝居(金丸座)「坂東玉三郎特別公演」に出演。「鼓童 佐渡特別公演」開催。「鼓童ワン・アース・ツアー~神秘」初演。坂本冬美シングル曲「男の火祭り」に参加。文化庁文化交流使として藤本吉利、小島千絵子が海外派遣。
2012年
結成30周年ヨーロッパツアー。日本公演。坂東玉三郎を芸術監督に招聘。パリ・シャトレ座で「打男 DADAN」海外初演。「鼓童ワン・アース・ツアー2012~伝説」初演。「鼓童 佐渡特別公演」開催。オーストラリアで「鼓童&タイコーズ・イン・コンサート」出演。カナダでレ・グラン・バレエ・ カナディアンと「輝夜姫 Kaguyahime: The Moon Princess」で共演。旧金毘羅大芝居(金丸座)「坂東玉三郎特別公演」出演。 「花結」アメリカツアー実施。鼓童創設メンバーを「鼓童名誉団員」に。
2011年
アメリカ、カナダ、日本にて結成30周年スペシャル公演。鼓童結成30周年記念CD「暁」発売。文京シビックホール10周年記念演奏会「東京フィル×鼓童」、「岡本太郎生誕100年バースデーイベント TARO100祭」、WOWOW特別番組「ブルーマン×鼓童 BLUE MAN MEETS 和太鼓!」出演。東日本大震災被災地慰問公演実施。英国王室臨席公演「The Royal Variety Performance 2011」出演。鼓童文化財団、公益財団法人へ移行。
2010年
ヨーロッパ、日本公演。パリ・オペラ座にて「Kaguyahime 輝夜姫」に出演。鼓童「うぶすな」公演、「打男 DADAN」再演。フランス・コルシカ島のボーカルグループ、ア・フィレッタと佐渡・コルシカ島で共演。DVD「打男 DADAN」リリース。
2009年
北米、ヨーロッパ、日本公演。イタリアにてイタリア聖チェチーリア音楽院オーケストラと「モノプリズム」共演。オーストラリアにて太鼓グループ「TaikOz」と共演。鼓童「うぶすな」公演開催。坂東玉三郎演出「打男 DADAN」公演開催。
2008年
ヨーロッパ、日本公演。日系移民100周年記念南米ツアー(ブラジル・アルゼンチン)実施。鼓童十二月公演スペシャル「鼓童+新日本フィルハーモニー交響楽団」で「モノプリズム」共演。
2007年
北米、日本公演。アース・セレブレーション20周年記念開催。歌舞伎座にて「アマテラス」公演。狂言とのコラボレーション「蓬莱貴譚」公演。佐渡太鼓体験交流館の鼓童文化財団による委託運営を開始。
2006年
ヨーロッパ、日本公演。鼓童結成25周年記念公演「アマテラス」開催、歌舞伎俳優・坂東玉三郎と共演。フジロックフェスティバル出演。ワン・アース・キャラバン始動、ロシアを訪問。鼓童結成25周年記念CD「Heartbeat」発売。
2005年
北米、日本公演。中越地震の被災地で慰問公演。日米文化会館25周年記念公演に出演。CD「prism rhythm」を発表。琉球舞踊家・佐藤太圭子氏と琉球舞踊界の方々との特別公演「島結び」を開催。
2004年
ヨーロッパ、日本公演。「鼓童ワン・アース・ツアー スペシャル」のCD、DVDが発売。ドキュメンタリー番組「鼓童 meets 玉三郎」がNHKにて2時間25分にわたって放送。新作CDを鼓童村稽古場にてレコーディング。「アースファニチャー」一般販売を開始。
2003年
アメリカ、日本公演。「鼓童アーツ・スフィア・アメリカ」(KASA)」主催の北米ワークショップツアーを開催。鼓童文化財団による地域循環型の新しい家具提案「アース・ファニチャー」本格始動。鼓童文化財団より鼓童叢書「佐渡のたらい舟~職人の技法」発刊。坂東玉三郎演出「鼓童ワン・アース・ツアー スペシャル」、東京・名古屋・大阪・新潟・佐渡で計25公演。
2002年
アメリカ、日本公演。北米に「鼓童アーツ・スフィア・アメリカ」(KASA)」設立。2002年 FIFA World Cup™ Korea/Japan関連イベント(初戦前イベント、オフィシャルコンサート、決勝戦前夜祭)に出演。中国映画「HERO」(音楽:タン・ドゥン)サウンドトラックに参加。CD「2002 FIFA World Cup™ Korea/Japan 公式アンセム」発売。
2001年
アメリカ、ヨーロッパ、日本公演。12月、ノルウェーのオスロにてノーベル平和賞100周年記念コンサートに参加。
2000年
北米、韓国、中国、ヨーロッパ、日本公演。
1999年
アメリカ、日本公演。「交流学校公演」開始。新潟県知事表彰受賞。
1998年
ヨーロッパ、日本公演。パリ市立劇場5日公演、ロンドン・ロイヤルフェスティバルホール5日公演、すべて完売。スイス・ニヨンのパレオ・フェスティバルで3万7000人の動員を記録。鼓童文化財団による初の海外事業として、佐渡の文弥人形をイギリスで紹介、公演。
1997年
北米、日本公演。ニューヨーク・カーネギーホール2日公演、ボストン・シンフォニーホール公演完売。財団法人 鼓童文化財団設立。アース・セレブレーション10周年記念開催。
1996年
ヨーロッパ、イスラエル、日本公演。ロンドン、サドラーズ・ウェルズ劇場2週間公演完売。特別編成でキューバ、ドミニカ共和国公演。
1995年
アメリカ、ヨーロッパ、日本公演。ニューヨーク・カーネギーホール、ボストン・シンフォニーホール、ワシントン・ケネディーセンター、パリ市立劇場5日公演、ギリシャ・パルテノン神殿麓のヘロド・アティクス音楽堂2日公演、すべて完売。日本レコード大賞特別賞受賞。
1994年
アメリカ、日本公演。ビデオ・レーザーディスク「鼓童」が、フランス・カンヌで開かれた国際音楽産業見本市・映像音楽コンテストで音楽ビデオ長編部門の最優秀賞を受賞。積極的な海外公演とアース・セレブレーションの開催が高く評価され、外務大臣表彰、国際交流基金地域交流振興賞などを受賞。ハリウッド映画「The Hunted」の音楽を監督。
1993年
北米、ポルトガル、イギリス、台湾、日本公演。ロンドン、サドラーズ・ウェルズ劇場2週間公演、完売。「Close-up of Japan」フェスティバル参加(リスボン、聖ジェロニモス修道院)。
1992年
北米、ヨーロッパ、日本公演。三井広報委員会主催のフェスティバル「Close-up of Japan」参加(ベルリン・フィルハーモニーホール)。
1991年
北米、日本公演。特別少人数編成「鼓童”三人狂”」でガーナ、ナイジェリア、セネガル公演。鼓童塾を北アイルランドで開催。7月に渋谷・オーチャードホールで3日間の公演「Gathering」を開始。
1990年
アメリカ、フランス、イギリス、日本公演。ニューヨーク・シティセンター1週間公演、ロンドン、サドラーズ・ウェルズ劇場2週間公演、完売。CD「IRODORI」が日本ゴールドディスク大賞アルバム部門受賞。
1989年
アメリカ、カナダ、旧西ドイツ、スイス、ベルギー、フランス、日本公演。鼓童塾開始。
1988年
アメリカ、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、ブラジル、コロンビア、オーストラリア、日本公演。ニューヨーク・シティセンター1週間公演、完売。ブラジル日系移民80周年祭、オーストラリア建国200周年祭参加。鼓童村開村。国際芸術祭「アース・セレブレーション」開始。
1987年
アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、旧東・西ドイツ(ベルリン・フィルハーモニーホール他)、日本公演。ロンドン、サドラーズ・ウェルズ劇場2週間公演、完売。ベルリン市制750周年祭参加。
1986年
台湾、香港、トルコ、インドネシア、マレーシア、日本公演。トルコ日本週間、バリ芸術祭参加。
1985年
アメリカ(ケネディ・センター他)、ヨーロッパ、日本公演。エジンバラ国際芸術祭参加。
1984年
台湾、香港、中国、ヨーロッパ、アメリカ、日本公演。ドイツオペラ打楽器奏者と組曲「輝夜姫」(石井眞木作曲)初演。ロサンゼルス・オリンピック芸術祭参加。
1983年
日本公演。
1982年
アメリカ(リンカーン・センター他)、カナダ、メキシコ、日本公演。
1981年
「鼓童」結成。ベルリン芸術祭にてデビュー。イタリア、サンマリノ、旧西ドイツ、日本公演。
1971~1981年
「佐渡の國鬼太鼓座」として活動。