EC2019 おぎ扇の市、天南荘でお待ちしております !/住吉麻梨子

おぎ扇の市、天南荘でお待ちしております

今年もECの季節がやってきました!

『鼓童メンバー・スタッフの意外な面が見られる‥』と評判のくらす・まなぶ・つくる展、今年も開催いたします。

Photo: Mariko Sumiyoshi

『くらす・まなぶ・つくる』とは、鼓童創設時の代表、故・河内敏夫が提唱している鼓童の活動の根底にある理念です。

河内の言葉〈一部抜粋〉

私達は、これからの活動の軸を「生活(くらす)研究(まなぶ)創造(つくる)」の3つにおいています。これは、まなび、つくる中から自らの可能性を発掘し、“生”の充実をはかると同時に、自らのライフスタイルを作り上げ、永続性のある活動の場にしていこうというものです。それは“人間として“生きようという内部エネルギーの発現であり、人間の鼓動、宇宙の鼓動ともいえます。

この理念は今も鼓童の大切な軸となっています。

今回の作品展も、旅で訪れた土地で刺激され、佐渡で育まれた感性たちの結晶(作品)が集まっています。

鼓童メンバーとスタッフによる太鼓バチ・曲や公演のアイデアノート・曲をイメージした絵画・刺し子作品・旅先スケッチ・旅先写真などなど見所満載。

そして、天南荘限定販売グッズもあります。

オリジナル手ぬぐい(赤と青)と なんと‥中込健太の手書きTシャツ!(もちろん洗濯可)

Photo: Mariko Sumiyoshi

1枚1枚心をこめて書いています。こどもサイズもございます。

どちらも限定品なので、ご用意は少なめ‥。お早めに‥。

ぜひ、EC期間(17日・18日)は「おぎ扇の市」そして【くらす・つくる・まなぶ展】に足をお運びください。

詳細→https://www.earthcelebration.jp/eventinfo/17106/

 

ケンタタクユウタタク2019/住吉佑太

ケンタタクユウタタク2019

Photo: Erika Ueda

「タタク」という行為

ただそれだけをむき出しにしたようなパフォーマンス

何を「タタク」か、という外的要因に捉われず、
「タタク」行為そのものにおける内的要因
自分たちの魂の震えを表現することだけを目的とした

完全即興演奏

自分たちが何を「タタク」か分からない

https://www.kodo.or.jp/cms/wp-content/uploads/2019/08/IMG_0536.mov

そして、それをただ面白がる

無邪気で粗暴でありながらも
家族への愛を忘れない、2人のパパたちによる音楽…笑

Photo: Erika Ueda

ケンタタクユウタタク2019
遊びに来てください!!
踊っていいよ!!

 

特別フリンジ「ケンタタクユウタタク2019」

EC2日目 ハーバーマーケットライヴ/住吉佑太

EC2019 2日目 ハーバーマーケットライヴ

初日、3日目のハーバーマーケットライヴの稽古が順調に進んでいる中、一番、謎に包まれている2日目…笑

ついに稽古が始まりました。

Photo: Mariko Sumiyoshi

Photo: Mariko Sumiyoshi

今回のゲストは
韓国から金徳洙さん率いるサムルノリの皆様!

そして、大阪のアンダーグラウンドミュージックシーンから、YPYこと、日野浩志郎さん!

そして、精鋭7人の鼓童メンバー!

男率100%でお送りする舞台!笑

まだ2日しか稽古できていませんが、この世界のどこにもない、新しい音楽が生まれそうな予感です!

サムルノリの皆さんの音楽には、昔から多大なる影響を受けています。

あのグルーヴィーでアツいリズムたち、独特の打法や両面打ちなどは語るまでもありませんね。

鼓童の楽曲はもちろん、オリジナル楽器たちのアイディアも、サムルノリにインスパイアされた要素が多くあります。

ECには過去2回出演して頂いていて、今年で3回目、19年ぶりのご出演となります。

サムルノリの皆様は、本番前々日に入られるので、まだ一緒に音を出せていませんが…

ドキドキが止まりません!いろんな意味で!笑

サムルノリの皆様の激アツなサウンドに負けないように、私たちも目一杯打ち込みます!

Photo: Mariko Sumiyoshi
Photo: Mariko Sumiyoshi

「サムルノリ VS 鼓童」みたいなシーンもありますので、お見逃しなく!

そしてもうお一方、日野浩志郎さんは、多角的で実験的な音楽活動をされている方で、ライヴはもちろん、作曲家としても数多くの作品を生み出し続けています。

YPYというソロの名義では、カセットMTRを2台使ったライヴパフォーマンスを展開していて、日本だけでなく、海外でも高い評価を得ている、日本のアンダーグラウンドミュージックシーンで、今もっとも注目すべき音楽家の1人です。

もともと、私の一方的なラブコールから始まり、お互いのライヴに足を運んだり、自分たちの音楽観を話し合う中で意気投合し、今回の共演に至りました。

Photo: Mariko Sumiyoshi

そしてなんと!なんと!!
鼓童のために作曲までして頂きました。

今までにない、とても新しい鼓童の音楽が生まれたなと実感しています。

様々な拍子が同時に進行しながらも、これまでのポリリズムの概念とはまた違っていて、まるでモアレを見ているかのような、不思議と気持ちよく高まってくる曲です。

これまためちゃめちゃ難しい!
けど気持ちいい!
みたいな、感情を無茶苦茶にされる曲でもあります!笑

日野さんのパフォーマンスも鳥肌もんです。

その一音が出た瞬間、鼓童の稽古場が一気に日野さんの世界に染まりました。

Photo: Mariko Sumiyoshi

音のうねりに飲み込まれていく…

ここにサムルノリの皆さんの音まで加わったら…

音に溺れてしまうかもしれない!!笑

2日目は別に見なくていいや〜って思っているそこのあなた!

見ないと一生損しますよ!笑

Photo: Mariko Sumiyoshi

まだライヴの全貌は見えておりませんが
必ず素敵な舞台に仕上げますので
ぜひ、お越しくださいませ!!

Photo: Mitsuru Ishizuka

ハーバーマーケットライブ「金徳洙サムルノリ×鼓童×YPY」

韓国の世界的打楽器集団「金徳洙サムルノリ」が19年振りにECに帰って来る!更に多角的・実験的なアプローチをもって国内外から注目を集める音楽家、日野浩志郎(YPY)をゲストに迎える見逃せない一夜。東アジアの音楽で盛りあがろう!

日時:8月17日(土)19:00開演/20:45終演(予定) ※雨天決行

会場:小木みなと公園 特設ステージ

料金:
Sエリア 大人 5,500円、小中学生2,000円(当日+300円)
Aエリア 大人 4,500円、小中学生1,000円(当日+300円)
3日間通し券 15,000円(Sエリアのみ)[3日間通し券完売しました]
※未就学のお客様は無料でご入場頂けます。

▶︎ハーバーマーケットライブのチケットこちら!
https://www.earthcelebration.jp/ticket/live/

▶︎エリア制と入場方法の詳細はこちらをご覧ください(EC Q&A)

演出:住吉佑太(鼓童)

出演:金徳洙サムルノリ、日野浩志郎(YPY)、鼓童(齊藤栄一石塚充中込健太小松崎正吾住吉佑太鶴見龍馬前田順康

詳細https://www.earthcelebration.jp/event/saturday/

 

EC2019稽古スタート!/住吉麻梨子

8月に入りました!

佐渡では8/16(金)〜8/18(日)に開催されるEarth Celebration(EC)の稽古が始まりました。

Photo: Mariko Sumiyoshiいつもに増して、活気溢れる・熱気むんむんな稽古場です。

8/18(日)の鼓童オールスタースペシャルライブはすでに完売!ですが、
その他のコンサート、イベントはまだチケットございます。

Photo: Mariko Sumiyoshi

どうぞ、佐渡に「夏を感じに」お越しください!

一同、お待ちしています。

home トップページ

研修生1年生/小松崎正吾

鼓童塾*に関わるのは研修生2年生。鼓童塾期間中、1年生は別の場所で合宿稽古を行います。

普段のカリキュラムよりもさらに“打ち込む”事に特化した3泊4日。(在島しているメンバーも顔を出してくれました)

多くは語らずひたすらに打ち込み、自分と同期と太鼓と向き合います。

Photo: Shogo Komatsuzaki

入所して3ヶ月が経った彼らが、ハードなスケジュールの中で思う事は沢山あると思います。

辛い事や、目を背け逃げたくなる事、体力的に苦しい事や精神的に追い込まれる事。
不甲斐なさ、悔しさ、寂しさ、焦り、怒り。

そんなものも全部懐に放り込んで打ち込めるか。

ここに来ようと決めて海を渡って来た時の気持ち。育て、送り出して下さった皆さんの想い。夢を力に打ち込めるか。

Photo: Shogo Komatsuzaki

憧れたあの背中には程遠い。心打たれたあの音には程遠い。
かも知れないけど打ち込むんだと腹を決めてぶつかっていきます。

合宿最終日の彼らの背中と心音は素敵な輝きを放っていました…

真っ直ぐがむしゃらに出す彼らの音も、
いわゆる『鼓童の音』に通じているのだろうと感じておりました。

この勢いを大切に、アツいアツい夏へと向かっていきます。

※鼓童塾とは…
研修生の暮らす柿野浦の研修所にて、齊藤栄一が塾長を務める体験型ワークショップ。
研修生の1日のスケジュールを体験して頂きながら、『熱き思ひ』をテーマに栄一塾長とひたすら太鼓に向かう非日常の3泊4日。
[詳細]https://www.kodo.or.jp/about_ws/juku_eiichi

鼓童文化財団研修所
https://www.kodo.or.jp/apr