鼓童ブログ Kodo Blog

5月29日アスパイヤの森の清姫、お見逃しなく/小島千絵子


アスパイヤの森が ザワワザワワ〜 風と一緒に飛び回っている千絵子です。お元気ですか?

image1-2

水戸の郊外にあるアスレチックフィールド『アスパイヤ』にて、5月29日に野外LIVEがあります。とっても気持ち良いところで、遊びココロを刺激されすっかり子供に戻ってしまいます。野外LIVEは、まるで佐渡の城山でフリンジを見るようなイメージです。

image1-1

アーティストの皆様の多彩な音に思いっきり踊らせていただきます。森も共鳴してザワワザワワ。

Photo: Maiko Miyagawa

清姫写真展も施設の中のカフェで開かれています。「清姫」もアーティストの奏でる音に乗って登場するでしょう。アスパイヤの森の清姫、お見逃しなく!

バイオリン、フラメンコギター、オペラの歌声、ピアノ、太鼓と千絵子を風渡る森の芝生で、一緒にたのしみませんか。きっと、特別な時間になることでしょう。

<出演アーティスト>
向島ゆり子 /バイオリン
野上結美/ 唄
宮坂貴子/ピアノ
長尾景友/フラメンコギター
西野貴人/和太鼓
小島千絵子/太鼓、舞踊

アスパイヤの森 Facebook
https://www.facebook.com/events/987425711375827/

2016年5月29日(日)小島千絵子 清姫写真展LIVE「アスパイヤの森」(茨城・水戸市)
http://www.kodo.or.jp/news/20160529chieko_ja.html


研修所通信:2年生・4月の祭り篇/千田倫子


研修所通信:2年生・4月の祭り篇

さて本日は、2年生の4月の様子をご紹介します。

2年生達は佐渡に来て丸一年が経ちました。これからはすべての事が2回目の体験だ!と思いきや、4月はまだまだ然にあらず。新一年生を迎え、文字通りの先輩という存在になる(その予想を超えた大変さ)。そんな中で、冬期間の稽古の成果を鼓童全メンバー、スタッフの前で発表する(これほど緊張する場はない、と歴代研修生の弁)。そして何と言っても、唯一無二、一生に一度の体験となるのが地元の若衆と認めてもらっての4月15日の柿野浦のお祭りへの参加です。

稽古始めは4月1日で、13日間毎晩神社に通って地元の方々から鬼打ち(鬼の踊り)と、太鼓を習います。一番最初に祭りに受け入れていただいたのは、柿野浦を研修所としてお借りして移り住んだ翌年の1997年。現所長の石原が13晩の稽古に参加し、鬼の衣装をつけさせていただいたと記憶しています。ちょうど研修所が二年制に移行した時期と重なり、その翌年2年目を迎えた研修生も同じように稽古から祭りまでを経験させていただくようになりました。1年生は入所したばかりで参加はできず、2年生もその次の祭りの時には卒業して柿野浦を離れています。集落の一員として、どっぷりと祭りに参加できるのは2年生の4月、たった一度きりなのです。
それが綿綿と続いて20年。毎年毎年、10名ほどの新人を相手に教え続けてくださる柿野浦の師匠の皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そんな集落の方々の愛情を受け取って、現在舞台に上がっているメンバーのほとんど、また、全国にいる研修所で学んでくれた元・研修生の皆さん共通に、この30戸の柿野浦の祭りは心のふるさととして、大切な宝物として、残っているものと思います。

IMG_0394
13晩の神社での稽古。右側の畳に、集落の先生方がズラリと並んで見つめている緊張感の中。

IMG_0437

稽古後は、毎晩この光景が…。見学に来た1年生や、ツアー班の夜の稽古をやりくりして、柿野浦の皆さんに挨拶にくる鼓童舞台メンバーも加わり、すごい人口密度になっています。

Photo: Yasuhiko Ishihara

4月14日、祭り準備の日、幟立て。集落の皆さんと一緒に作業をして、必要な技や知恵、工夫を学びます。

Photo: Yasuhiko Ishihara

女性陣は、提灯張りとお習字担当。

Photo: Yasuhiko Ishihara

4月15日、祭当日の神社の打ち出し。2年生も鬼・太鼓・獅子頭・木遣の音頭取りなどの役をいただいて、新人として晴れ晴れと一生懸命務めます。

Photo: Yasuhiko Ishihara

研修所での門付け。1年生が鬼太鼓連中を迎える祭り料理をこれも懸命に準備しました。舞台メンバーの顔もちらほら…懐かしの研修所とこの祭りの情景に会いに来てくれ、おかげで御花が途切れることなく、1時間も鬼太鼓連中が滞在してくれました。どの御宅でもそうですが、そこに集う人々の顔は笑顔しかありません。今年の祭りは朝7時半の打ち出しから、夜9時まで続きました。

Photo: Yasuhiko Ishihara

翌16日は、祭りの片付け。水のきれいな柿野浦では、川ですべての祭り衣装を洗濯します。それを最初に知った時には、おとぎの国の話かと思ってしまいましたが、昔はこれが当たり前だった訳ですね。佐渡の鬼太鼓組は120あると言われていますが、現在このような所は他に無いのではないかと思っています。

Photo: Yasuhiko Ishihara

集落の方々がササッと干し場を作って、晴天のうちに一気に乾かします。


1年生も研修所でのおもてなし担当の他は、半纏を着させてもらって太鼓を担いだり、台を持ったり、それぞれの御宅のお料理に幸せを感じたりと、祭りの一日を体験しました。2週間の稽古を乗り切ってハレの日を迎えた2年生をまぶしく見つめ、「来年は僕達も…」と心に刻んだであろう春の一日でした。


「トーク齊富」開催します/齊藤栄一


6月17日〜19日「トーク齊富」開催

みなさま、如何お過ごしですか? まだ5月だと云うのに暑い日が続きますね。

そんな所に熱い情報で申し訳ありません。

東京・ティアラこうとう小ホールにて「トーク齊富(サイト)2016」が開催されます!

6月17日(金) 19:00開演
6月18日(土) 17:00開演
6月19日(日) 15:00開演

http://www.kodo.or.jp/news/20160617saito_ja.html

Photo: Erika Ueda

「トーク齊富」の初演は2003年秋。

元・鼓童のメンバー、富田和明さんから栄一と面白いことがしたい! とお話を頂き、アイディアを出し合いながら稽古を重ねて創り上げた「二人舞台」です。

少しずつ進化しながら2009年、2012年と再演され、今回は4回目! そして恐らくこれが最後のトーク齊富…決してふざける事なく、二人とも大真面目で大バカをやりまくる約2時間です。

どうぞ会場にお越しくださいませ!

なお、各公演、日替わりで太々喜亭玉祭(たたきてい ぎょくさい)さん・バナナおぢさんの前座が登場致します。開演15分前にはお席にお着き頂ければ幸いです。

eiichisaito_s

富田和明太鼓芸能生活39周年記念公演「和太鼓トーク齊富2016」
2016年6月17日(金)、18日(土)、6月19日(日)東京都江東区 ティアラこうとう小ホール
http://www.kodo.or.jp/news/20160617saito_ja.html


浅草 雷門通りの今/井関直美


浅草は先週三社祭が終了し、日常に戻りつつあります。とは言っても観光地。常にたくさんの観光客の皆さんで賑わっています。

そんな中、三社祭の次の日から、雷門通りはこんな素敵な景色が広がっているのです。

Photo: Naomi Iseki

浅草雷門通り商店街振興組合の皆様、本当にありがとうございます! 浅草の皆さんに応援して頂けること、本当にいつも嬉しく思っています。その輪が少しずつ広がっていることをひしひしと感じています。

Photo: Naomi Iseki

今回の「若い夏」は、今年は浅草でしか見れない特別な公演です。ぜひ、たくさんのお客様にお越しいただけますように。そして、公演後には浅草を思いっきり楽しんでいただきたいなと思っています。


▼【残席わずか】鼓童浅草特別公演「若い夏」チケット好評発売中!
news20160701wakainatsu鼓童浅草特別公演「若い夏」
2016年7月1日(金)〜3日(日)東京都台東区 台東区立 浅草公会堂
http://www.kodo.or.jp/news/20160701asakusa_ja.html

【問】チケットスペース Tel. 03-3234-9999
(月〜土、10:00〜12:00、13:00〜18:00)


若い鼓童が目ざす原点/「若い夏」美術・挾土秀平


4年目を迎える浅草公演。今回は前田剛史の演出でお届けいたします。公演の題字は左官職人として個人住宅や伝統的な土蔵や茶室、近代建築まで伝統の技術に基づいた独自の世界の塗り壁づくりで幅広い活動を展開している挾土秀平氏によるもの。今回、美術もご担当いただく挾土氏と鼓童の若いエネルギーのぶつかり合いで、鼓童の新たな作品が生まれます。

挾土氏より「若い夏」に向けたコメントをいただきましたので、ご紹介いたします。

若い鼓童が目ざす原点

寄稿・挾土秀平 (美術・題字)

太鼓芸能集団鼓童の一糸乱れぬ演奏は、以前から知っていた。その音は、連綿と続いてきた風土と、素朴な強さ、懐かしさと哀愁を想わせ、何より感じるのは、我々は日本である、日本人なんだという、原点の血が呼び覚まされるような。その呼び覚まされたものは、誇り高い独自性を感じさせたり、なぜか、自然な涙が溢れてくる。

あの飾りなく無心に太鼓を打つ姿、限界まで打ち続ける姿は、やがて人を超えて自然の化身を見るような世界に私達を引き込んでゆく、まさに、これこそが鼓童でしか味わえない魅力だと思っている。

昨年、そんなひとりの若い鼓童の演奏者が、自分の元(飛騨)にやって来た。若い演奏者は、特に何かを聞くふうなこともなかったが、内に秘めた強い眼をして是非また立ち寄らせて下さいと言って佐渡へ戻って行った。

それから一ヶ月程が経って、再び八人の若い鼓童がやって来た。

CIMG7774-f-4c

その日は、土のこと、自然のこと 自然から受けとったデザインのこと、伝統と自分をどの様に考えて今に至っているかを話したり、飛騨の原風景を見せて歩いた。皆は、一様に寡黙で礼儀正しく話を聞いていた。

その夜、寡黙だった若い鼓童達が私に向かって堰を切ったように話し出した。

自分がなぜ鼓童が好きなのか
自分達から伝わる太鼓の魅力とは何か
自分がやりたい鼓童への想い

そのうちに話は、この七月の公演「若い夏」に向けて自分達はどうするのか? という骨子の話に変わっていった。

自分達はどうするのか

それぞれの想いは深夜まで続き、皆が一致した結果は、やはり鼓童はひたすら無心に太鼓を打つ姿を見てもらうことにあり、それにはまず自分達が太鼓を打つ幸せ感をもう一度考え、佐渡の風土をあらためて感じ、鼓童が歩んできた歴史を知り、その濃密な姿を伝えることを第一義とすることで、その中に盛り込む、新しいチャレンジの余白が生まれ、受け入れられてゆくのではないだろうか。つまり原点に帰りながら新しい独自性を生み出してゆきたいというものだった。

そして私に今回の浅草公会堂における「若い夏」公演の一部を一緒に考え、その舞台の背景を手がけて欲しいと言うのだった。どこまで手伝えるかわからないが自分にとっても新しいチャレンジが始まることとなった。

CIMG7826-4c-s

挾土秀平(はさど・しゅうへい)
職人社秀平組を主宰。近代的な建設物や個人住宅の壁塗り、土蔵や茶室。独自の塗り壁作りは、モダンかつ斬新で、他に類がない。その他、自由な発想から新しい空間や作品、デザイン、著作など多数。2016年、NHK大河ドラマ「真田丸」の題字を担当。


▼【残席わずか】鼓童浅草特別公演「若い夏」チケット好評発売中!
news20160701wakainatsu鼓童浅草特別公演「若い夏」
2016年7月1日(金)〜3日(日)東京都台東区 台東区立 浅草公会堂
http://www.kodo.or.jp/news/20160701asakusa_ja.html

【問】チケットスペース Tel. 03-3234-9999
(月〜土、10:00〜12:00、13:00〜18:00)


いよいよ佐渡公演/中込健太


いよいよ19日佐渡公演

Photo: Erika Ueda

もうすぐ「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」佐渡公演です。

昨日から、佐和田で舞台稽古に入りました。

ぜひ、劇場にあそびにきてください!

IMG_5109-s

太鼓も叩けますよ。

 

kentanakagome_s


鼓童35周年特別企画 鼓童プレミアムコンサート
「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」<佐渡公演>

2016年5月19日(木)18:30開演
新潟県佐渡市 アミューズメント佐渡

料金:SS席5,000円 S席4,500円
※学生(小学生〜高校生)は当日2,000円返金

<チケット>
鼓童チケット予約サイト(インターネット予約) https://piagettii.e-get.jp/
アミューズメント佐渡 Tel. 0259-52-2001
鼓童チケットサービス Tel. 0259-86-2330

佐渡公演詳細
http://www.kodo.or.jp/oet/20160519b_ja.html


▼佐渡初演ほか、東京、京都、香川、熊本でも開催します!

「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」公演スケジュール


【番組放映】「AKB48ネ申テレビ」に鼓童出演、3週連続放映!


「AKB48ネ申テレビ」に鼓童出演、3週連続放映!

bg_header

main

CSファミリー劇場「AKB48ネ申テレビ」、NGT48の「太鼓合宿」をお手伝いさせていただきました。5月22日(日)より3週連続の放映、ぜひご覧ください。

番組名:「AKB48ネ申テレビ」
放送枠:CSファミリー劇場 毎週日曜レギュラー放送
放送日・放送時間:5月22日(日)、29日(日)、6月5日(日) 18:00〜18:30
番組サイト:http://www.fami-geki.com/nemousu22/
※番組の視聴には、視聴契約が必要です。
番組内容:AKB48のリアル・ドキュメント・バラエティ!!ムチャぶり指令が、メンバー達に降りかる!

member_photo02

今回の番組内容:「NGT48 佐渡で太鼓合宿」
今回は、2016年1月に旗揚げ公演をしたNGT48がターゲット。新しいグループに必要なものは何か?を和太鼓演奏を通して問う合宿企画だ! NGT48は、地元密着型アイドルとして新潟に誕生したAKB48の姉妹グループ。デビューしたばかりの彼女たちに課せられた課題の解決を、鼓童から齊藤栄一がお手伝い。太鼓を通じての「熱き想ひ」は、彼女たちにどのような変化をもたらすのか!? 3週連続の放送です。どうぞお見逃しなく!

member_photo03

(写真は番組サイトより)


初めて尽くしの感動旅/小平一誠


初めて尽くしの感動旅

皆様、初めまして。今年から準団員として活動しております、小平一誠と申します。宜しくお願い致します。

さて、私、5月10日〜15日まで東南アジアに位置する国、シンガポールへ行って参りました。

IMG_0969

私にとって、鼓童として初めての海外公演! 個人的に言えば、人生初の海外渡航でもありました!

IMG_0855

少し不安もありつつ、日本を発ち、飛ぶこと約6時間。降り立った瞬間、蒸せ返るような暑さとともに、不安をかき消すシンガポールの陽気な世界が私を包み込んでくれました。

IMG_0903

シンガポールに到着してすぐに、今回お呼び頂いた、シンガポールの太鼓チーム「響屋」さんのスタジオにお邪魔させて頂き、公演会場へ。

IMG_0915

会場である「Esplanade」は背景にシンガポールの観光の目玉である、マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズが望める野外ステージです。また、モールにもなっており、食事やショッピングで賑わっている、いるだけで楽しくなる所でした。

IMG_0978

今回、共演をさせて頂いた、響屋さんはメンバーも非常に多く、そして何より、太鼓に熱心に取り組まれていました。他にも、笛に三味線と演奏も幅広く、毎年日本から講師の方をお呼びしてワークショップを受講しており、太鼓に対する思いに心を打たれました。

本番の演奏も裏で観させて頂いていました。舞台で本当に活き活きと演奏されている姿を見て、ああ、本当に皆さんは太鼓が好きなんだなと、真っ直ぐに自分の心に届いて、込み上げるものがありました。

Photo: Yui Kawamoto

一方、私の出番としては、まだまだ未熟で反省点も多く、名誉団員の方々や諸大先輩方に付いていく事で必死でした。が、その姿、一挙手一投足が勉強になり、また支えにもなり、今の自分の全力で臨むことができました。

初めての海外公演で、今の自分の立ち位置を知ることができ、
初めての海外で日本を、太鼓を愛する人達と出会い、
そして初めての海外で、太鼓が持つチカラ、たった4日ほどの滞在でもこんなにも強くキズナを繋ぐことができる、ということを知りました。

Photo: Yui Kawamoto

今回得たキズナを絶やさないように…またどこかで会えることを祈って…
今回の旅の帰路についている所です。

そんな初めて尽くしな経験を自分の糧として、少しでも成長していきたいです。

IMG_0982

次はもうすぐ行われる「ワン・アース・ツアー〜混沌」に出演いたします。今度は自身初めての国内ツアー! 最若手として、全力で各地の舞台を努めさせて頂きます。

やるぞー!!!

isseikohira_s


まもなく佐渡公演!/北林玲央


まもなく佐渡公演!

Photo: Erika Ueda

心地良い春の匂いに元気を貰いながら、太鼓を叩き、気が付けば佐渡公演まであと3日になりました! 日々進化中の作品、毎日がとても充実しています。

皆さんのご来場、心よりお待ちしております。reokitabayashi_s


Photo: Shingo Kawamura

▲現在、劇場(アミューズメント佐渡)に太鼓搬入中!皆で息を合わせて、大太鼓あげの様子。

鼓童35周年特別企画 鼓童プレミアムコンサート
「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」<佐渡公演>

2016年5月19日(木)18:30開演
新潟県佐渡市 アミューズメント佐渡

料金:SS席5,000円 S席4,500円
※学生(小学生〜高校生)は当日2,000円返金

<チケット>
鼓童チケット予約サイト(インターネット予約) https://piagettii.e-get.jp/
アミューズメント佐渡 Tel. 0259-52-2001
鼓童チケットサービス Tel. 0259-86-2330

佐渡公演詳細
http://www.kodo.or.jp/oet/20160519b_ja.html


まもなく佐渡公演!/大塚勇渡


まもなく佐渡公演!

Photo: Erika Ueda

この公演は、坂東玉三郎さんの解説付きのプレミアムコンサートです。鼓童が演奏する演目も、昔からの伝統曲から新曲まで、見どころがたくさんあります! 老若男女問わず、お楽しみ頂けると思います。

また、私は大太鼓を用いた曲を演奏させて頂くことになりました。精一杯打ち込みます!

皆様のご来場を、お待ちしております!
hayatootsuka_s


鼓童35周年特別企画 鼓童プレミアムコンサート
「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」<佐渡公演>

2016年5月19日(木)18:30開演
新潟県佐渡市 アミューズメント佐渡

料金:SS席5,000円 S席4,500円
※学生(小学生〜高校生)は当日2,000円返金

<チケット>
鼓童チケット予約サイト(インターネット予約) https://piagettii.e-get.jp/
アミューズメント佐渡 Tel. 0259-52-2001

佐渡公演詳細
http://www.kodo.or.jp/oet/20160519b_ja.html


アーカイブ

カテゴリー

Top