阿部好江

阿部好江
名前
阿部好江 (あべ よしえ)
生年月日
1980年12月27日
出身地
東京都国立市

鼓童ブログ記事: 阿部好江

プロフィール

1999年研修所に入所。2002年よりメンバー。舞台では主に太鼓、唄を担当。2009~2010年コンテンポラリーダンスの鬼才アクラム・カーン氏の作品「Gnosis(ノーシス)」の世界ツアーに参加、アクラムの相手役として和太鼓のみならず歌、演技など多彩な才能を発揮し、「ローレンス・オリヴィエ賞」および「英国舞台批評家協会賞」にノミネートされた。2010年に一旦舞台を離れ2016年に復帰。現在は育児をしながら佐渡島内やソロの舞台を中心に活動している。2019年より「鼓童 佐渡宿根木公演」を演出、2021年よりオンラインでの太鼓の指導「鼓童 太鼓の学校」で講師を務める。

世界的なアーティストとの共演も多く、シディ・ラルビ・シェルカウイ氏演出舞台「PLUTO(プルートゥ)」へのレコーディング参加のほか、日本のフラメンコ舞踊団「アルテ・イ・ソレラ」の作品や、振付家、演出家である北村明子氏の作品「cross transit(クロス・トランジット)」にも出演している。

フォトギャラリー