鼓童若手連中(11)「paris の空の下で」/渡辺健吾

Photo: Takuro Susaki

私にとって太鼓とは。生きるとは。

太鼓が好きで鼓童に入団し、これからも太鼓とともに歩んでいきたい。

Photo: Erika Ueda

…本当に心からそう思っているのか?

太鼓が近くにあり過ぎて太鼓がある事が当たり前になってはいないか?

子どもの頃は週に一度の2時間しか太鼓を打てなかったからかその2時間が待ち遠しくて仕方がなかった。その気持ちを今も持っているか?

Photo: Erika Ueda

太鼓と自分。

もう自分と太鼓を切り離すことは不可能なくらい密接な関係にあると思う。

これからどんな人生を歩みたいのか。

自分にとって太鼓とはなんなのか。

Photo: Takuro Susaki簡単に答えが出ることではないが
常に自分に問い続けることが大切なのだと思う。

…でも考え過ぎてもダメですね!

とにかく一打一打心を込めて打ち続けよう!

Photo: Takuro Susaki

 

2018年7月17日(火)〜22日(日)Kodo Next Generation(フランス・パリ)

Photo: Takashi Okamoto

春の交流公演ツアーを振り返って/渡辺健吾

ブログ投稿が久しぶりの渡辺健吾です。

Photo: Takashi Okamoto

今年5、6月は交流学校公演ツアーに行って参りました。子ども達の本当に素直な反応にいつもエネルギーをもらい、毎日とても充実した日々でした。

Photo: Takashi Okamoto

この交流公演ツアーでは私が大太鼓を務めてきました。大太鼓を打っていると自分が太鼓を通して何を伝えたいのか、何を感じてもらいたいのかをよく考えさせられます。

Photo: Takashi Okamoto

私は「太鼓への思い」を伝えたいと思いで打ち込んできました。

1つの太鼓を必死になって打ち込んで汗を流し、体力の限界まで追い込んでその先の自分を目指す。

どんどんどんどん自分の殻を破って太鼓打ちとして大きくなる。

Photo: Takashi Okamoto

側から見れば「この人なんでこんなに必死になって太鼓を叩いているんだろう」と疑問に思うかもしれませんが、その答えはとてもシンプル!

「太鼓が好きだから!」たったそれだけ。

この太鼓が好きという思いが見ている子ども達に何か伝わるものがあるのではないかなと思います。

Photo: Takashi Okamoto

自分の太鼓人生はまだまだこれから!
これからも私は太鼓への思いを胸に打ち続けていきます。

Photo: Takashi Okamoto

2018年10月〜11月鼓童「交流公演 2018」(日本国内)

出演

地代純鶴見龍馬渡辺健吾三浦友恵前田順康三枝晴太渡辺ちひろ

スケジュール

2018年10月〜11月鼓童「交流公演 2018」(日本国内)

山形県に到着!/渡辺健吾

皆さま、ブログ投稿久しぶりの渡辺健吾でございます。

昨日、山形県の酒田市に着きました。訪れた所には『山居倉庫』という明治26年に建てられたお米を管理する場所がありました。現在も活躍中だそうです。

そしてこんな立派な欅の木が並んでいました。

本日は14:30より『坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界』の千穐楽でございます。会場は『酒田市民会館 希望ホール』、皆さまのご来場、お待ちしております!

鼓童プレミアム企画「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」 2017年6月17日(土)山形県酒田市

鼓童メンバー「幽玄」獅子への挑戦

「幽玄」公演のクライマックスを彩る獅子。坂東玉三郎さん、花柳壽輔さん、花柳流舞踊家さん(1名※)とともに、鼓童から渡辺健吾、吉田航大の2名が獅子を務めさせていただいております!
(※名古屋公演では花柳寿太一郎さん、花柳昌克さんのダブルキャストです。ほか、公演地により出演者は異なります。)

▼▼写真は花柳壽輔さん(中央)、鼓童・渡辺健吾(右)、鼓童・吉田航大(左)、名古屋公演にて。

▼▼獅子に変身

本日は14時より名古屋公演・千穐楽!ご来場をお待ちしております。

坂東玉三郎×鼓童特別公演「幽玄」