「世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡 2017」出演/山中津久美


9月23日(土)と9月24日(日)の両日、「世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡2017」が、佐渡市両津文化会館で催されました。佐渡に来られる観光客の方々を中心にお迎えして演奏をご覧いただく公演です。

一部では佐渡の地元の方たちによる佐渡芸能。二部で鼓童の演奏を行いました。鼓童が拠点としている佐渡は芸能の宝庫で、この公演をご覧になれば、いかに佐渡が”芸能の宝島”であることは、確かな証拠。鬼太鼓、春駒、民謡(両津甚句・相川音頭・佐渡おけさ)は、島の芸能のひとつです。

さて、鼓童の演奏は太鼓だけでなく唄の演目も多くメリハリがあったようで、あっという間に終了しました。ノリ良く手拍子を叩き、喜んで鑑賞くださっているお客さまの様子がとても印象的でした。

ご来場いただいた皆様、有難うございました。

世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡2017
■出演: 鼓童 藤本吉利、藤本容子、山口幹文、見留知弘、阿部好江、山脇千栄
■鼓童演目:神祇の太鼓、実り唄、千里馬、貝殻節、大太鼓、ヤサエー節

2017年9月23日(土)、24日(日)鼓童特別編成出演「世界のKODOとともに 芸能の宝島 佐渡」(新潟県佐渡市)


「若い夏」松山へ!/山脇千栄

若い夏の公演も
残すところあと4公演。

ツアー班は倉敷公演を終え、
四国松山へと移動しました。

四国といえば、私、山脇千栄、
香川県出身でございます。

感覚としては、倉敷も松山も
地元同然のようなもの。
中四国の気候と方言、
移動中には久々の讃岐うどんも食べ、
心も体もなんだかホッとしています。

私にとっては初めての大きなツアー。
不安と緊張で胸が張り裂けそうな
ツアー前半も、先輩方に支えられ、
公演地ごとのお客様の笑顔と拍手に
絶大なるエネルギーを頂きました。
公演を重ねるごとに心も充電満タン。
11回の公演の素敵な記憶たちに
包まれながら、松山へ辿り着きました。

ツアーに出て感じましたが、公演ごとに
それぞれの若い夏があるように思います。
その土地の人・音・食・歴史・空気・水…。
それらと鼓童が混ざり合って
それぞれ特別な若い夏が
作られているように感じます。

明日は、松山公演。
数年前、松山市民会館で
私も一人のお客さんとして
鼓童の公演を見ました。
準団員になりました今、
今度は舞台の上で鼓童の公演を。
幼い頃からよく遊びに来ていた松山の地。
どんな若い夏になるのかな、
お楽しみです。

残りの若い夏ツアーは
四国九州とどんどん南下して参ります。
気温と比例するかの如く
どんどん熱く、どんどん若く!
皆様に太鼓で、夏をお届け致します!
是非劇場へお越しくださいませ。

山脇千栄

鼓童「若い夏」日本ツアー

Photos: Takashi Okamoto


佐渡トキマラソン2017 前夜祭(4/22)に出演!/新井和子

佐渡トキマラソン2017 前夜祭(4/22)に出演!

山口幹文の「蒼き風」、「山唄」

春の佐渡はそれぞれのチームに分かれての稽古。トキマラソン前夜祭に出演するチームは深浦学舎(廃校になった小学校)の音楽室での通し稽古です。

安藤明子(中央・奥)は千里馬の中太鼓や締獅子にチャレンジ! 

個性豊かな5名が繰り広げる30分のパフォーマンス。見留知弘の大太鼓はじめ、特別編成の演奏がなんと入場無料で楽しめます。トキマラソンに参加される方、佐渡にいらっしゃる方 是非 足をお運びくださいませ。

昨年より舞台メンバーに復帰した阿部好江と大太鼓のほか多彩な演奏を披露する見留知弘

準メンバーの山脇千栄は今回が初舞台!

2017年4月 鼓童「佐渡トキマラソン 前夜祭」

佐渡市(両津) おんでこドーム
出演:山口幹文、見留知弘、阿部好江、安藤明子、山脇千栄
時間:前夜祭15:30~17:30(鼓童演奏は16:30~17:00の予定)