一六囃子(舞)/地代純

一六囃子(舞)/地代 純

Photo: Erika

「巴」公演の中で『一六囃子いちろくばやし』という演目がございます。

その中で今回、私が舞う舞。

Photo: Erika

Photo: Erika

この舞は、相撲の「弓取り式」の作法を元大相撲力士の椎葉巨樹さん(元 琴禮ことゆたか 巨樹なおき 関)にご指導いただき、そちらを元にしております。

色んなことが渦巻く世の中。

合縁奇縁あいえんきえん、一期一会。

舞台と客席。

その時間だけは全てを忘れてゼロに還りたい。

Photo: Erika

月灯が照らす渋谷の舞台で
想いを込めて舞います。

【鼓童】一同、劇場でお待ちしております!
https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/30257

鼓童創立40周年記念公演

2021.11.25(木)〜2021.11.28(日) 東京都渋谷区 Bunkamuraオーチャードホール

開演
11.25(木) 15:00「巴」(特別出演 見留知弘*演目「一六囃子」上演!
11.26(金) 14:00「童」(特別出演 藤本吉利
11.26(金) 18:30「鼓」(特別出演 小島千絵子
11.27(土) 13:00「鼓」(特別出演 山口幹文
11.27(土) 17:30「童」(特別出演 藤本容子
11.28(日) 13:00「巴」(特別出演 見留知弘*演目「一六囃子」上演!
プレイガイド
●チケットスペース Tel. 03-3234-9999(オペレーター対応) http://ticketspace.jp/top?series=1BKDO
●Bunkamuraチケットセンター Tel. 03-3477-9999(オペレーター対応) https://my.bunkamura.co.jp/
●チケットぴあ https://w.pia.jp/t/40kodo2021/ 【Pコード:197-559】
●ローソンチケット https://l-tike.com/play/40kodo2021/【Lコード:33784】
●イープラス https://eplus.jp/40kodo2021/

おすすめ!私の一枚(15)地代純 / DVD・Blue-ray『永遠』

私のおすすめする1枚、それはこちら!

ババーーン!!

DVD・Blue-ray 『永遠』

 

 

こちらは2014年に上演した作品で、歌舞伎役者の坂東玉三郎さんに演出していただいた作品の一つです。
私がまだまだ若手(まぁ、今でも心は若手だと思っていますが)の時に出演し当時は何が何だかわからず、とにかく猪突猛進!していた思い出があります。(笑)

この作品、情景描写がとても綺麗なんです。

静謐せいひつな星空、透き通る青天、穏やかな昼下がりから
一転してとどろ波濤はとうまで、様々な事象が織りなす限りない世界”

そんな壮大なテーマを、太鼓を中心にして50種類以上の楽器を使って表現しているのですが、
踊り、それも鼓童では珍しいコンテンポラリーなダンスを踊ったりなど視覚からも楽しめる、
こんな鼓童もまたありなのではないか、と思うような作品だと思います。
まさに“観る”鼓童!!


DVD、Blu-ray版の二種類でお楽しみいただけます。
是非、皆様のおうち時間のお供に!!

 

DVD・Blue-ray『永遠』

 

↓プレビューはこちら
https://www.kodo.or.jp/discography/od013014_ja.html

↓ハイレゾ配信の試聴はこちら
https://www.kodo.or.jp/discography/od015_ja.html

 

↓鼓童オンラインストアでの購入はこちら
Blue-ray: http://store.kodo.or.jp/?pid=128516714

DVD: http://store.kodo.or.jp/?pid=128516715

「道」ブログリレー17: 「道」/地代純

「道」/地代純

僕はこの秋から初めてこの「道」ツアーに参加しています。
既に形が完成されているプログラムの中に入って行くというのは結構大変です。

Photo: Erika

舞台を0から創作する時の過程
「ここはこうがいい!」「あそこはいらない。」「やっぱりこうしよう!」「いや、でも、、、」
様々な問答に対する葛藤の熱量をリアルタイムで体感していないからです。

Photo: Takashi Okamoto

しかし、考え方によっては、知らないからこそ新鮮な風としてこのチームをかき回していければいいなとも思っています。
自分の色を染めつつ、染まらない感じで。

Photo: Takashi Okamoto
往年より鼓童の舞台の最後を飾ってきた『屋台囃子』。
締め込み(褌)締めて、袖から走り込み、
「行くぞっ!おっ!」カカッ! ドン ドン ドンドンドン、、、、、、、、 ドン!!
自分を鼓舞し、周りを鼓舞し、空気を裂くような締太鼓の音で走る道ができる。
笛と鉦が囃し立て、そこを音を繋いで中太鼓が走って行く。

それこそ、昔、初めて『屋台囃子』を舞台で演奏した当時のことは語り聞くか文章でしか知ることはできないのですが、きっとそこにも様々な葛藤や半端ない熱量があったのだと思います。そして今の形になり、沢山の打ち手によって紡がれ今日に至り、今の打ち手がまた紡いで行く。

鼓童が歩いてきた「道」。
屋台囃子がそうであるように、そこに今の僕たちが歩き、紡いで、また新しい「道」をつくって行きます。

Photo: Takashi Okamoto

 

Photo: Takashi Okamoto

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

9月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,950円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

北米では「Evolution」と共に交流学校公演もやっているのです。/地代純

Photo: Takashi Okamoto

最初の公演地、ラスベガスを終え、カリフォルニア州バークレーでの連続公演。

「Evolution」の公演を2日間行い、3日目は同じ劇場で半纏に着替え、全く違うプログラムの学校公演を行いました。

対象は現地の小学生から高校生まで幅広く、2000近くある客席も満席状態!!メンバーは、「Evolution」のキャストの中から渡辺健吾、鶴見龍馬、三浦友恵、小平一誠、木村佑太、渡辺ちひろ、小野田太陽と私の8名。

この人数でこれだけ大きい劇場で公演を行うのも中々激アツな時間でした。

Photo: Takashi Okamoto

更に!今回アメリカでの学校公演ということで、みんなMCや自己紹介もAll Englishでお届けしました。

海外で学校公演をするのは初めてだったのですが、太鼓を通して何かを「伝える」という、ある種、国や言語を超えた交流を目指しています。

Photo: Takashi Okamoto

このツアーの中で交流公演はハノーバー、アムハースト、バーリントンでの公演があります。本公演と共に、こちらも頑張ります。

Photo: Takashi Okamoto

「鼓童ワン・アース・ツアー2019〜Evolution」北米ツアー(Kodo One Earth Tour 2019 Evolution)


 

空の表情〜EC2018〜/地代純

Photo: Takashi Okamoto

EC2018終わっちゃいましたね。

御来場下さった皆様、本当にありがとうございます。

お気をつけて、そして佐渡での想い出をしっかりとお持ち帰りください。

Photo: Takashi Okamoto

三日間、色んな場所で色んな表情の舞台をやりました。

その全てが今の私たちの姿であり、等身大です。

普段の舞台では見せない顔や声。
見えない色。

そんな私たちを少しでも感じて頂けていたら嬉しいです。

Photo: Jun Jidai

空の表情が見る度変わる様に、私たち鼓童の表情も毎回変わって行きます。

Photo: Jun Jidai

もしかしたら半端ない振り幅かもしれませんが、そんな私たちを今後とも宜しくお願いします!

Photo: Maiko Miyagawa

はい。

次の顔になる前にひとまず休みますね。

9月2日(日)〜26日(水)
東京、歌舞伎座でお待ちしております。

歌舞伎座百三十年 秀山祭九月大歌舞伎 【夜の部】 新作歌舞伎「幽玄」(東京都中央区)