北京大学訪日研修/宮﨑正美

 

国際交流基金からのご紹介で、「北京大学現代日本研究センター訪日研修団」の方々がたたこう館にいらっしゃいました。

北京大学現代日本研究センター博士課程 第14期生20名のみなさんです。

 

 

せっかくの機会ということで、鼓童研修生2年生も交流をさせていただきました。

研修生も各自、自分の名前だけは中国語で覚えて言えるように、来館直前まで練習して臨みました。

 

いよいよたたこう館へ来館。

皆さんにこやかで、こちらのたどたどしい「ニーメンハオ!」という挨拶に笑顔で答えてくださいました。

研修生の自己紹介では、名前を漢字で書いた紙を手に、中国語で自分の名前を言うと、ひとりひとりに大きな歓声と拍手。

発音に苦戦していた研修生もホッとした表情。

 

 

北京大学の学生と鼓童研修生で輪を作り、みんなで叩く最初の一発はとても勢いのある音でした。

ワクワクしている様子がうかがえます。

太鼓を叩いた後の響きを聴くように伝え、もう一度叩くと、とても集中して耳を澄ませています。

その後も、終始楽しく太鼓体験を行いました。

 

 


やまいもくん、ぶたばなちゃんにも触れてもらい、太鼓体験の最後は、研修生による屋台囃子。スタンディングオベーションで、みな大興奮に終わりました。

 

 

その後、続けて鼓童文化財団専務理事菅野より鼓童の歴史について、財団の取り組みについて、など講義の時間を設けました。

終了後、質疑応答では、時間いっぱいまで、積極的に手があがり、日本の文化や太鼓の歴史について、とても貪欲に質問されていました。

 

お礼に、と北京大学のグッズをいただきました。

品格ある木製のしおりでした。

 

謝謝!

 

 

太鼓でお見送りのあと、研修生みんなの大きな声「再見!」…届きましたでしょうか。

 

7月には「鼓童ワン・アース・ツアー2019~螺旋 中国ツアー」があります。

ワン・アース・ツアーとしては19年ぶりの中国本土へ。

北京での鼓童公演にもぜひ、足を運んでくださいますように。

 

 

2019年7月鼓童ワン・アース・ツアー2019〜螺旋(中国)

「道」ブログリレー06: やるかやられるか/木村佑太

やるかやられるか

二曲目に演奏する「The Hunted」。

この曲は「KIRINAのテーマ」と同じく、映画『The Hunted』の曲で、この映画のメインテーマです。

映画の内容は忍者映画で、言わば【やるかやられるか】の非常に緊迫した雰囲気を表現している曲です。

Photo: Takashi Okamoto

曲中で僕は能管を担当し、ソロや最後の盛り上がるシーンで緊迫した雰囲気の中におどろおどろしいながらも攻撃的な音色を意識して演奏しております。

Photo: Takashi Okamoto

能管は昨年「幽玄」の中でも演奏しており、本場の歌舞伎座で吹かせて頂きました。ですので能管を手にすると歌舞伎座で感じた緊張を思い出し、自然と気が引き締まります。

実際、HUNTEDを演奏している時は一瞬でも隙を見せたら他のメンバーの音に呑み込まれるのではないかと思うくらい舞台上ではピリピリとした空気が流れています。

Photo: Takashi OkamotoPhoto: Takashi Okamoto

やるかやられるか。

そんな緊迫した雰囲気を感じて楽しんで頂けたらと思います。

次回の道ブログリレーは
「鼓童の音/米山水木」
お楽しみに!

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

6月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「道」ブログリレー05: 大太鼓、裏打ち/詫間俊

大太鼓、裏打ち

道のポスターにもなっている大太鼓。

Photo: Takashi Okamoto

今回私はその大太鼓の、裏打ちを務めさせて頂きます。

裏打ちの役目は、表打ちの音の増幅や、合いの手を入れたり、掛け合ったりして、表打ちと2人で息を合わせて作り上げていきます。

Photo: Erika Ueda

私が今回大切にしている事は、表打ちの健太さんの気持ちが上がるような裏打ちを打つことです。

まだまだ始まったばかりで頼りないかもしれませんが、この1年で大太鼓という演目と共に、自分も成長できたらと思います。

Photo: Erika Ueda

次回の道ブログリレーは
「The Hunted/木村佑太」
お楽しみに!

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

スケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「道」ブログリレー04: 新曲「有頂天」/平田裕貴

新曲「有頂天」

Photo: Erika Ueda

今年の「道」ツアーのために新しい曲を作りました!

その名も「有頂天」

実はこの曲、
SKAスカという僕が大好きな音楽の要素を取り入れています。

SKAとは、1950年代にジャマイカで興った音楽で、

2拍目と4拍目を強調した、裏拍ノリが特徴。

リズムに合わせて自然と体が揺れてくるような心地よさが魅力です。

Photo: Takashi Okamoto

鼓童にくる前はSKAバンドでドラマーもやっていた僕は、無類のSKA好き。

ある日、太鼓が好きでSKAが好きな僕は気付いたのです。

テツテレスケテツ テケテツテレツク…

スッチャ スッチャ スッチャ スッチャ…

「あれ?日本のリズムとSKAのリズム、意外とマッチする!」

Photo: Takashi Okamoto

歌舞伎でも囃される獅子のリズム、

SKAでスタンダードなワンドロップというフレーズ、

2つのノリを掛け合わせてみると、、、

『いいね!!!』

この曲のテーマ部分は、
その2つの要素を基にアレンジしてできています。

他にも曲中にさまざま、
SKAや、SKAから派生したレゲエの要素を
鼓童の音で散りばめてあります。

その点にも着目してお楽しみください!

Photo: Takashi Okamoto

Photo: Takashi Okamoto

SKAはジャマイカ生まれのダンスミュージック。

「有頂天」ではゆるりと心地良い1950〜60年代SKAがベースになっています。

そのSKAと日本ノリ・鼓童ノリをミックスしたこの曲も

身体を揺らして、楽しんでいただけると嬉しいです。

Photo: Takashi Okamoto

余談ですが、
僕が今回、太鼓を担ぐのに使用しているストラップは、この曲の [太鼓×SKA] の感じをイメージして作りました。

お楽しみに!

 

次回の道ブログリレーは
「大太鼓、裏打ち/詫間俊」
お楽しみに!

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

スケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売いたします。

「道」ブログリレー03: キリナのテーマ裏話/山口幹文

キリナのテーマ裏話

ユニバーサル映画「The Hunted」の、キリナという悲しい女性のテーマ曲です。

Photo: Takashi Okamoto

映画では音源にシンセサイザーを使いましたが、篠笛バージョンも欲しいという監督の要望で、この一曲のためにロサンゼルスまで出向いて録音しました。

往復ビジネスクラスにそこそこデラックスなホテル。また、ユニバーサルのテーマパーク1日遊び放題のプレゼント付きという、多額な制作費が注ぎ込まれた小曲(62秒!!)です。

「道」の舞台では、キリナの回想シーンの旋律も取り入れ、奄美の竪琴とのバージョンにアレンジをしました。

Photo: Takashi Okamoto

 

次回の道ブログリレーは
「新曲『有頂天』/平田裕貴」
お楽しみに!

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

スケジュール

DVD「道」本日発売!

こんにちは、鼓童オンラインストアです。
みなさま、ついに!待望の新作DVDが本日発売となりました!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。

見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売いたします。

その他、鼓童のCDやDVD、オリジナルグッズの他、楽器類も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

鼓童オンラインストア
Tel:0259-86-3630
Email:store@kodo.or.jp
http://store.kodo.or.jp/

「道」ブログリレー02: 実はアドリブ!/三浦康暉

実はアドリブ!

Photo: Takashi Okamoto

鼓童の伝統演目、モノクローム。

今回、曲中に大太鼓演奏が入っているバージョンでお届けします。

Photo: Takashi Okamoto

演出の裕一郎さんの提案で、打ち手2人が見えるように(通常は表と裏で打ちます)、勇渡と対で打つのですが、実はほとんどアドリブなのです!

きっかけの手だけ決めておいて、あとは本番次第。

Photo: Takashi Okamoto

勇渡は変拍子で毎回違う手でくるのでこちらも合わせようとそのときのライブ感を楽しんでいます。

Photo: Erika Ueda

そういう目線で見て頂くのも面白いですかね!

Photo: Erika Ueda

次回の道ブログリレーは
山口幹文からの投稿!
お楽しみに!

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

スケジュール

「道」ブログリレー01: 三宅への思い/小平一誠

『三宅』への思い

あっという間に5月も終盤。鼓童ワンアースツアー「道」の国内ツアーが始まりました。

昔からの演目もあり、新曲もあり。まさにこれからの鼓童が歩んでいく道のりを感じて頂ける作品ではないかと思います。是非各劇場へ足をお運び下さいませ。

Photo: Takashi Okamoto

私は今回昨年に続き、鼓童がずっと打ってきた演目『三宅』のソロを務めさせて頂いております。

昨年も、そして今年も沢山の思いが巡りました。

昨年は、技術や体力などの差を先輩方に追いつくために、とにかく打ちまくりました。

Photo: Erika Ueda

先輩方からの厳しさの中に自分を叩き上げてやるという思いがこもった叱咤激励や御指導を頂きながら、とにかく打ち、時には泣きながら打つ事もあり…『三宅』、そして自分と嫌という程向き合うまたとない経験をしました。

Photo: Erika Ueda

それから1年経ち、今年も『三宅』を務めさせて頂く事になり、今回は若手メンバーで構成されたフレッシュな顔ぶれでの演奏です。

ソロを務める上で、どのような『三宅』を打ちたいか、そのためにはどんな稽古をするか。

自分もまだまだ未熟な立場ですがみんなをまとめることになり、昨年のただ打つだけだった頃とは全然違う角度で向き合いました。

演奏メンバーと話したり、先輩からの指摘を頂きながら進めて行く中で1番痛感したことは、信頼関係です。

「俺らはいくらでもやる。だから一誠は俺たちに気を遣わなくていいから遠慮なく言ってくれ」

稽古中、先輩からそう言われた時自分は周りを信頼しきれてなかったんだと、自分1人でしか打ててなかったんだと、気づきました。

Photo: Takashi Okamoto

ソロは地打ちがないと打てないし、どんなにきつくなっても、後ろが地打ちで支えてくれている。

声を出してくれている。

そんな太鼓の音や私たちの魂が1つになって鼓童の三宅の音が出来ていくんだと感じました。

Photo: Erika Ueda

今回のメンバーでしか出来ない、出すことができない『三宅』の音を、そして『三宅』という演目を通して見える私達一人一人の「道」を皆様にお届けできるように精一杯打ち込んで参ります。

Photo: Takashi Okamoto

私が鼓童を初めて観たのは2009年。大阪厚生年金会館での「十二月公演」でした。

幕開けから約2時間、鱗模様の衣装にはちまきをキリリと締めたメンバーの全力でひたむきに打つ姿に、そして心をぐっと掴んで離さない舞台にとても感動したのを鮮明に覚えています。

あれから10年。あの時の気持ちを胸に込めながら、今度は私も衣装を身に纏い、全力で務めさせて頂きます。

鼓童「道」幕開けです。

Photo: Takashi Okamoto

 

次回の道ブログリレーは
『実はアドリブ!/三浦康暉』
お楽しみに!

 

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

スケジュール

新作DVD「道」発売のお知らせ

こんにちは、鼓童オンラインストアです。
先日「道」ツアーグッズのご案内をさせていただいたばかりなのですが、もうひとつビッグニュースがございます!
2015年に発売された「永遠」から4年ぶりとなる新作DVD「道」の発売が決定いたしました!
引き継がれる伝統、魂を揺さぶる太鼓の響き。
約半世紀の歳月をかけて継承したものを基調に構成された公演、「道」。
鼓童代表を務める船橋裕一郎演出のもと、いわば古典ともいえる舞台の中から「型」を抽出し、鼓童のDNAを次代へと受け継いでいきます。

その「道」のDVDが 2019年5月24日(金)に発売いたします。
本作品は、満場の観客を熱狂させた2018年の浅草公会堂公演をライブ収録したものです。
「モノクローム」「HITOTSU」「大太鼓」など。
鼓童の真髄がここに!

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売いたします。

その他、鼓童のCDやDVD、オリジナルグッズの他、楽器類も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

鼓童オンラインストア
Tel:0259-86-3630
Email:store@kodo.or.jp
http://store.kodo.or.jp/

「道」ツアーグッズのご案内/鼓童オンラインストア

こんにちは、鼓童オンラインストアです。
5月24日(金)より始まります、ワン・アース・ツアー2019 鼓童「道」公演にて販売いたします商品ラインナップが決定いたしました!
新しい商品もたくさんございますので「道」公演の記念におひとついかがでしょうか。
下記URLより新商品ラインナップをご覧いただけます。

↓商品の詳細はこちらから↓
http://store.kodo.or.jp/?mode=grp&gid=2045287

◼︎鼓童ツアーTシャツ(道)

¥3,000(税込)
(こちらの商品は5月24日販売開始です)

◼︎鼓童タオル(道)

¥1,500(税込)
(こちらの商品は5月24日販売開始です)

◼︎メタリッククリアファイル(道)

¥500(税込)
ご購入はこちら

◼︎手ぬぐい 鼓童はんてん

¥1,000(税込)
ご購入はこちら

↓商品の詳細はこちらから↓
http://store.kodo.or.jp/?mode=grp&gid=2045287

その他にもタオルハンカチや新しいデザインの根付などもございます。
公演会場、または鼓童オンラインストアにてお買い求めいただけます。

その他、鼓童のCDやDVD、オリジナルグッズの他、楽器類も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

鼓童オンラインストア
Tel.0259-86-3630
Email:store@kodo.or.jp
http://store.kodo.or.jp/