研修生1年生/小松崎正吾

鼓童塾*に関わるのは研修生2年生。鼓童塾期間中、1年生は別の場所で合宿稽古を行います。

普段のカリキュラムよりもさらに“打ち込む”事に特化した3泊4日。(在島しているメンバーも顔を出してくれました)

多くは語らずひたすらに打ち込み、自分と同期と太鼓と向き合います。

Photo: Shogo Komatsuzaki

入所して3ヶ月が経った彼らが、ハードなスケジュールの中で思う事は沢山あると思います。

辛い事や、目を背け逃げたくなる事、体力的に苦しい事や精神的に追い込まれる事。
不甲斐なさ、悔しさ、寂しさ、焦り、怒り。

そんなものも全部懐に放り込んで打ち込めるか。

ここに来ようと決めて海を渡って来た時の気持ち。育て、送り出して下さった皆さんの想い。夢を力に打ち込めるか。

Photo: Shogo Komatsuzaki

憧れたあの背中には程遠い。心打たれたあの音には程遠い。
かも知れないけど打ち込むんだと腹を決めてぶつかっていきます。

合宿最終日の彼らの背中と心音は素敵な輝きを放っていました…

真っ直ぐがむしゃらに出す彼らの音も、
いわゆる『鼓童の音』に通じているのだろうと感じておりました。

この勢いを大切に、アツいアツい夏へと向かっていきます。

※鼓童塾とは…
研修生の暮らす柿野浦の研修所にて、齊藤栄一が塾長を務める体験型ワークショップ。
研修生の1日のスケジュールを体験して頂きながら、『熱き思ひ』をテーマに栄一塾長とひたすら太鼓に向かう非日常の3泊4日。
[詳細]https://www.kodo.or.jp/about_ws/juku_eiichi

鼓童文化財団研修所
https://www.kodo.or.jp/apr

調律/大塚勇渡

調律

自分にとっては初上陸の上海の地、
野外公演初日は強い雨が降っていました。

太鼓が濡れないよう気を配りながらのチューニング。

Photo: Yuta Sumiyoshi

(太鼓の縄の締め具合を)上げても上げても
更に湿度を吸い、音程が下がるので
出る直前まで調整が必要でした。

Photo: Yasuhiko Ishihara

Photo: Leo Ikenaga

足元も水で濡れ、
その湿度は舞台上でも音程が
下がっていくのが分かるほどでした。

野外で演奏する事に加えて
打ち応えが違う分、
アプローチを変えていく必要があり、
これまで何度も繰り返してきた
この作品ですが、初めての感覚でした。

初めての土地であることに加え
この天候の事もあり、
心配な気持ちもありましたが、
悪天候の中
最後まで観て頂いた
お客さんのストレートな反応、
そして現地の方を含めた親切な
裏方スタッフの皆さんの尽力によって
救われました。

こうして振り返ると
当たり前な事は何一つなく、
沢山の人と物の思いが結集して
公演が成り立つという事を
改めて実感し、
体感する事が出来ました。

現地スタッフの皆さん。開演前に1000席ほどの椅子をひとつひとつ拭いてくださっていました。

今この場がある事に感謝です。

そして関わって頂く方々、
ツアーを一緒に回る太鼓にも感謝です。

2日目にはその思いも相まって、
今できる全てを出し切ろうという
気持ちで太鼓に向かいました。

その時お客さんと感じた一体感は、
個人個人という点の繋がりを超えて
人間としての
面の繋がりを感じるものでした。

舞台で最後に残るもの。
そしてそこに自分の思いはあるのかどうか。

表現者として今後歩んでいく上でも、
貴重な経験だと思える2日間でした。

Photo: Yasuhiko Ishihara

気候も生活も仕事も食文化も
日本と異なる側面は沢山ありますが、
舞台を通して
共通する感覚を味わう事が
出来た事は嬉しかったです。

Photo: Yuta Sumiyoshi

Photo: Yasuhiko Ishihara

これからも一つ一つの事に丁寧に
向き合っていこうと思います。

Photo: Akiko Umegaki

上海の野外公演、細やかで力強いサポートをしてくださった中国のスタッフの皆さんと

2019年7月鼓童ワン・アース・ツアー2019〜螺旋(中国)

スケジュール

初ツアー/前濱純

初ツアー

Photo: Yasuhiko Ishihara

皆さん、初めまして。準メンバーの前濱 純まえはま すなおです。私にとって中国「螺旋(Evolution )」は初ツアーになります。

Photo: Yasuhiko Ishihara

佐渡・研修所上空を飛行機で通過

準メンバーになって1週間経たないうちに今年の自分のつく舞台が発表されました。私の立つ初めてのワールドツアーがこの中国での「螺旋」でした。そして出演演目が『明けの明星』です。

Photo: Yasuhiko Ishihara

『明けの明星』リハーサル

準メンバーは一人一人課題が出されます。私はそこに女性らしさと書かれていました。『明けの明星』は女性が活躍する演目で女性らしさが必要なんだと先輩から教えて頂きました。

太鼓を担いで動く分、軸が安定しないと綺麗には見えない。太鼓の音の強弱と身体の動きを合わせる。繊細に。足は開かない等、色々な事を先輩に教えて頂きながらツアーを迎えました。

Photo: Akiko Umegaki

リハーサルの様子

初日の公演、すごく緊張しましたが自分のやってきたことは出し切ったと思っています。

Photo: Akiko Umegaki

上海公演初日

私が日々感じている事は、先輩達と一緒に音を出していく中で、自分の伝えたい思いが音になって人の身体や心に響いているとはこういうことなんだということをまだ2公演ですが先輩達と一緒に演奏していく中で感じることが多々あります。

まだまだ未熟者ですが先輩達に必死に食らいついて、残りの広州、北京公演でも頑張っていきます。

Photo: Yasuhiko Ishihara

2019年7月鼓童ワン・アース・ツアー2019〜螺旋(中国)

スケジュール

Amazonプライムで「道」購入・レンタル配信スタート!

こんにちは、鼓童オンラインストアです。今日はまた新しいニュースをおひとつ。


大変ご好評いただいております鼓童新作DVD「道」ですが、この度Amazonプライムにて購入・レンタル配信を開始いたしました!

本作品は、満場の観客を熱狂させた2018年の浅草公会堂公演をノーカットライブ収録。

「モノクローム」「HITOTSU」「大太鼓」など、見応えある94分をAmazonプライムでもぜひお楽しみください。

◼︎ディスコグラフィーはこちらから
https://www.kodo.or.jp/discography/od020_ja.html

◼︎Amazonプライムはこちらから
https://www.amazon.co.jp/

その他、鼓童のCDやDVD、オリジナルグッズの他、楽器類も取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

鼓童オンラインストア
Tel. 0259-86-3630
Email: store@kodo.or.jp
http://store.kodo.or.jp/kodo.or.jp

「粋」演目紹介 04: ヒトヒ(舞踊編)/三浦康暉

ヒトヒ(舞踊編)

Photo: Erika Ueda

祭りが好き。芸能が好き。鬼太鼓が好き。踊りが好き。

「ヒトヒ」には自身の“好き”を詰め込んでみました。

一番の見所の部分には浜河内はまかわち鬼太鼓おにだいこをアレンジさせて頂き、振りをつけてみました。

Photo: Erika Ueda

浜河内は佐渡の集落の1つで、私が佐渡に渡って初めて見た芸能であり、祭りの雰囲気、人々の熱気に18歳の私はカルチャーショックを受けた事を今でも鮮明に覚えています。

そして鼓童で様々な伝統芸能に出会い、知っていく中でより芸能にのめり込んでいきました。

Photo: Erika Ueda

そのキッカケが浜河内の鬼太鼓だと思います。
今回は実際に地元の方々に稽古をつけて頂きました。

少しでも祭りの香り、佐渡の匂いを感じて頂けたら幸いです。

Photo: Erika Ueda

三浦の“好き”をどうぞお楽しみください。

鼓童浅草特別公演「粋」

2019.06.27(木)〜2019.06.30(日) 東京都台東区 台東区立浅草公会堂

鼓童浅草特別公演「粋」

<鼓童×ONKYO>コラボイベント
ONKYO BASE にて 6/25-7/3期間限定開催

https://www.kodo.or.jp/info/news_kodo/19752

e-onkyo にて鼓童キャンペーン開催中!
https://www.kodo.or.jp/info/news_kodo/19891

9月ツアー再開!「道」公演もお楽しみに!

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

9月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「粋」演目紹介 03: ヒトヒ(音楽編)/前田順康

ヒトヒ(音楽編)

Photo: Erika Ueda

今年の2月頃に、演出の裕一郎さんから「『p.p.c.』のようなコミカル踊り演目を作りたい」とお話を受けました。

その後、康暉さんと2人でアイディアを出し、“佐渡のもの”、“人形振り”、“これまでに教わった芸能”などのキーワードが出てきて、振り付けを康暉さん、音楽を私がという分担で少しづつ作り始めました。

最終的に踊りものとして作り上げよう!ということになり、踊っている側の体力的にはなかなかコミカルでないところに来ました! が、振りつけは、喜々としているので定義としての“コミカル”は守られました。

音楽は、佐渡の鬼太鼓、邦楽の三番叟物、そして個人的に好きなテクノ音楽をまたまた“るつぼ”に入れて作りました。

和太鼓とテクノ音楽、今回その間を持ったのは団扇太鼓です。(そもそも電子楽器を使わないので、テクノの定義として破綻していますが)

Photo: Erika Ueda

胴を持つ太鼓とは違い“フューチャー感”(個人の感想です)のある音色を持つ彼には、原始シンセサイザーを担ってもらっています。(シンセという定義もここでは破綻しています)

土の香ビートの中に光る原始シンセをお楽しみいただきたいです。

Photo: Erika Ueda

ヒトヒという曲名についてです。

“ヒトヒ”とは造語でして、
・一年に一日のまつり
・灯る燈
・集まる人
・一日中賑わう村
・古語っぽさ
・音の心地よさ
などから作りました。

佐渡のもの、日本のもの。
佐渡に息づく祭りを“持ってきた”。
そんな心意気で踊り、囃します。

Photo: Erika Ueda

Photo: Erika Ueda

鼓童浅草特別公演「粋」

2019.06.27(木)〜2019.06.30(日) 東京都台東区 台東区立浅草公会堂

鼓童浅草特別公演「粋」

<鼓童×ONKYO>コラボイベント
ONKYO BASE にて 6/25-7/3期間限定開催

https://www.kodo.or.jp/info/news_kodo/19752

9月ツアー再開!「道」公演もお楽しみに!

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

9月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「粋」演目紹介 02: 兆/平田裕貴

きざし

-きざし-

ものごとが始まろうとする気配
植物の芽生え

そういう意味のあることば
きざし

Photo: Erika Ueda

太陽の光を沢山浴びて
ぐんぐん育つ木々のように、花のように…

Photo: Erika Ueda

これからの鼓童は僕たちの手で!
という想いと

Photo: Erika Ueda

これまで鼓童を創ってきた
先輩たちへのリスペクトを込めてつくりました。

ビジュアルがあの曲そっくりなのは
そういう想いもあったり。

Photo: Erika Ueda

Photo: Erika Ueda

もうすぐ40年になる鼓童の歴史。
その先には
まだまだ面白い未来が広がっている期待も込めて。

新曲 『兆』 お楽しみに!

Photo: Erika Ueda

鼓童浅草特別公演「粋」

2019.06.27(木)〜2019.06.30(日) 東京都台東区 台東区立浅草公会堂

鼓童浅草特別公演「粋」

<鼓童×ONKYO>コラボイベント
ONKYO BASE にて 6/25-7/3期間限定開催

https://www.kodo.or.jp/info/news_kodo/19752

9月ツアー再開!「道」公演もお楽しみに!

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

9月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「粋」演目紹介 01: 囃囃子/前田順康

囃囃子はやしばやし

今回の浅草公演『粋』では、この為に作曲したお囃子が登場します。

太鼓と鳴り物パートを私が、笛パートを木村佑太が作曲しました。どなたの耳にも馴染む、どこかで聴いたことのあるような、そんなお囃子でありたい。と、ちょっと出鱈目な名前をつけました。

Photo: Erika Ueda

どこかのお囃子を題材にさせていただいたというものではありません。

これまで、見聞きしたり、お祭りに入って感じて、また各地で教わり、囃してきたお囃子たちが、自分の中の“るつぼ”で溶け合いと混ざり合いをしていました。

それを今回のメンバー、浅草という場所、参加させていただいたお神輿など、いろいろな要素から割り出た“型”に流し込んでいく。

そのような作り方をしました。

Photo: Erika Ueda

“抽出、咀嚼、再構築”

鼓童はこれまでも、各地の太鼓や芸能に教えをいただき、芸をお借りして、頂いて、日本各地、世界各国で演奏をしてきました。

地元で育まれている尊い芸を、日本にはこんなものがあるんだよ!と、知らせていく。

日本人に、もしかしたら世界中の人に、共通している“ノリ”に触れられたらいいなと思っています。

Photo: Erika Ueda

“浅草に思いを馳せた”今回の舞台。
浅草の街中で味わうわくわく感。

祭りがやってきたよという心地を味わってもらえたら幸いです。

鼓童浅草特別公演「粋」

2019.06.27(木)〜2019.06.30(日) 東京都台東区 台東区立浅草公会堂

鼓童浅草特別公演「粋」

<鼓童×ONKYO>コラボイベント
ONKYO BASE にて 6/25-7/3期間限定開催

https://www.kodo.or.jp/info/news_kodo/19752

9月ツアー再開!「道」公演もお楽しみに!

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

9月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「道」ブログリレー15: あの時の興奮を/渡辺健吾

あの時の興奮を

Photo: Takashi Okamoto

「三宅」。

私にとって「三宅」は、自分の太鼓人生に欠かせないとても大切な曲です。

Photo: Takashi Okamoto

実は私が鼓童に入りたいと思ったのは「三宅」を見たことがキッカケです。

「三宅」は高校生の時に初めて見ました。

その時、自分を最大限まで追い込んでいる姿に漢気溢れる闘志を感じ、「カッコ良すぎる!!!」と思い、興奮が身体の奥底からバクバクと震え湧き出てきたことを忘れられません。

今私は「三宅」のセンターで打たせて頂いております。

あの時の!あの興奮を!!今のお客様にも感じてもらえているのか…

もっともっと稽古して、あの興奮を皆様にも感じてもらえるようにこれからも精進致します。

Photo: Erika Ueda

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

6月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

「道」ブログリレー14: 蜘蛛の糸/前田順康

蜘蛛の糸

暗転の中、御詠歌ごえいか声明しょうみょうのような響きが聞こえる

大太鼓とシンバルが突沸する

その轟音の中からビートが沸き立って、滔々とうとうと流れる

切りさいて、捻じるようにソーナが鳴る

刻まれ続けるゴング、唸るチベットホルン

アジアの音の混沌

繰り返しながらかさを増すビート

音の渦にのまれていく

Photo: Takashi Okamoto

「HITOTSU」の中で私はリード楽器のソーナ(チャルメラ)を吹いています。

Photo: Takashi Okamoto

これまで、経験のなかった楽器ですので、リードの状態や、ピッチなど、気にすることはたくさんあります。

稽古や公演を見てくださった作曲者の狩野泰一さんに熱いダメ出しをもらいながら、、、

まずは大好きな「HITOTSU」の世界に入っていくこと、構成していくことを楽しんでいます。

Photo: Takashi Okamoto

この楽曲を聴いたり、演奏したりしていると、「蜘蛛の糸」の話に重なります。

なんだかどろどろと混沌とした吹き溜まりのようなところに、風穴が開くように、陽が射すように、“蜘蛛の糸-太鼓” が在って、、、

物語では、主人公カンダタはお釈迦さまに糸を切られ。また地獄に堕ちてしまうのですが、それは私益に囚われお釈迦様への信心を失ったからだと言われています。

そんな話と重ねて、対比して、鼓童は最後まで、太鼓を信じて、太鼓と居られたらなんて思うわけです。

Photo: Takashi Okamoto

プログラムの中ではちょっと味の違う演目。

心地よい違和感。スリリングな安心感。

解説なしでお能を観るように、理解、想像の奥ゆきがそこにあります。

そんな “ゆかしさ” を感じてください。

次回の道ブログリレーは
「あの時の興奮を〜三宅〜/渡辺健吾」
お楽しみに!

「HITOTSU」収録の鼓童CD『回帰』/オンラインストア
http://store.kodo.or.jp/?pid=128516724

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

6月以降のスケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中