鼓童村の干し柿作り/宮﨑正美


11月14日、大井キヨ子の呼びかけで鼓童村の玄関にて、みんなで干し柿作り。作った人は心置きなく干し柿をいただけるということで、一生懸命。

ツアー班が帰ってくるころにはおいしい干し柿ができているかしら。こうご期待!

鼓童村のみんなも元気です!


石川さゆりさん『45周年記念リサイタル』千穐楽/石塚充

石川さゆりさんリサイタルいよいよ千秋楽!

本日東京公演、まもなく開演です〜

2017年10月7日、11月3日、11月16日 鼓童特別編成で出演「石川さゆり『45周年記念リサイタル』」(愛知、大阪、東京)


研修所「収穫祭」20周年!/渡辺南風

研修所「収穫祭」20周年!

「彩」で20周年を賑やかに盛り上げました

研修生が普段お世話になっている地域の方々をお迎えしておもてなしする「収穫祭」を、今年も柿野浦集落の鼓童文化財団研修所で開催しました。

一打一打思いを込めて打ち込んだ「屋台囃子」

研修生の発案で始まった収穫祭も、今回で20年目を迎えました。今年は「祝20周年 大!大!!収穫祭」と題し、自分たちが育てた米や野菜などを使って食事を用意し、お茶席を設けたり、演奏をしたりと、例年以上の内容で皆さんをおもてなし。約160名、稽古場いっぱいの皆さまにお集まりいただきました。

今年は、柿野浦だけでなく、北田野浦集落や大小集落に研修所があった頃まで遡り、約30年間の元研修生からも有志が大集合。

元研修生による「三宅」の回し打ち

元研修生によるスペシャルコーナーでは、全員で三宅の回し打ちを行い、懐かしい面々に現役の鼓童メンバーも加わり大いに盛り上がりました。年齢も、すでに上は50代。久々に太鼓を打つメンバーもいれば、ソロで活躍しているメンバーも。それでもやはり「太鼓が好き!」という一点で繋がり、みな夢中でたたいていました。
とても楽しく、熱く、そして和やかな雰囲気となりました。

オープニングを飾った「一閃」。1、2年生合同で賑やかに演奏しました

収穫祭では、テーマづくりや、当日の内容、チラシづくりやお声かけなども全て研修生が自分たちで考えて行動します。ひとつのイベントを成り立たせるのに必要な準備や心遣いを、この収穫祭を通じて学びます。

長野県の民謡「ざんざ節」を元に研修生が案を出し合って作った「20周年ソング」

地域の皆さんにあたたかく見守られて、20回の節目を迎えることができた収穫祭。この日の思いを胸に、研修生たちはこれからも夢に向かって全力を尽くし進んでいきます。

鼓童文化財団研修所


打男×ヒロシマイケル/大塚勇渡

打男×ヒロシマイケル

広島のスーパースター、ヒロシマイケル。(TSSテレビ新広島公認キャラクター)

ポジティブな性格で、一見、濃厚でややクドいキャラに思えてしまいますが、そのブレないスタンスが視聴者に元気と勇気を与えているそうです。
決め台詞は「広島イケる!」。

分かり易く、面白い。鼓童の”打男”も分かり易く、熱く在りたい。

そして広島は原爆が投下されたマチ。
平和の尊さ、今を生きている幸せを再認識。

生きているからこそ、魂を燃やし続けたい!
生命が躍動する舞台を!

 

 

ハロウィンということでパンプキンのケーキをいただきました。

「打男 DADAN 2017」日本ツアー


打男、猛烈ツアー中!/小平一誠

打男、猛烈ツアー中!

皆様、日々お世話になっております。メンバーの小平一誠です。

10月から始まりました『鼓童 打男 2017』絶賛爆走中でございます!

私も今年の2月から3月末までの打男北米ツアーに参加させて頂き、30公演ほどを通じて非常に良い経験となりました。そして今回の国内ツアーにも参加させて頂いております。
そして私の地元の関西でも、11月8日には京都で、11.12日には大阪で公演致します。関西にお住まいの皆様、是非お越し下さいませ。

今回、私は鼓童の代表演目、巴を演奏させて頂いております。今まで大先輩方が演奏してきたものに、今の自分の全てをかけて打ち込んでおります。まだまだ未熟ですが、これからも精一杯務めさせて頂きます。

 

男…いや、漢達が熱く打ち込みますので、是非劇場へ足をお運び下さいませ!!お待ちしております!!

うおー!!!

 

「打男 DADAN 2017」日本ツアー 2017年11月8日(水)京都府京都市

「打男 DADAN 2017」日本ツアー 2017年11月11日(土)〜12日(日)大阪府大阪市


さゆりさんとのコンサート in 名古屋/三浦友恵

さゆりさんとのコンサート in 名古屋

石川さゆりさんとの名古屋公演が終わり、佐渡へ帰ってきました。初めてづくしのコンサート、開演のベルが鳴るまで緊張していました。

さゆりさんの歌声がとても綺麗で心打たれつつ、一生懸命演奏しました。コンサートが終わった後もさゆりさんの歌声が頭を駆け巡っております。

さゆりさんがお客様と会話をしたり、お客様が掛け声をくださったりとお客様との距離の近さに驚きでした。45年に渡り築き上げられたステージに私たちが立てることはとても幸せです。

引き続き、大阪公演・東京公演があります。精一杯、頑張ります。そして楽しみたいと思います。

2017年10月7日、11月3日、11月16日 鼓童特別編成で出演「石川さゆり『45周年記念リサイタル』」(愛知、大阪、東京)


「交流公演」母校・明星学園にて/渡辺ちひろ

先日、10月7日に三鷹市公会堂にて交流公演を行いました。前日は大雨の中、中込健太と私の母校である明星学園にて稽古を行いました。公演の最後にはパワー全開の高校生と一緒に族を演奏しました。

久しぶりに母校・和太鼓部の演奏を見て、”私も三年間ここで太鼓をガンガン打っていたんだな” と、、、私自身に染み付いて気付けなかったことに気付けたり、応援してくれている人が沢山いることに気付けたり、改めて地元に”ありがとう”と感じました。

学生時代お世話になった和太鼓部の顧問の先生と。

佐渡へ帰ってきて落ち着いて周りを見ると、稲刈りを終えた茶色い田んぼが広がり、夕方は窓を開けなくても鈴虫の声が響いていて、村の食堂には春に準備した薪が積まれていて、秋の寂しさの中に、ぬくぬく出来る冬の楽しさが見えていました。

ツアー真っ最中の太鼓をガンガン打ち込む男性陣、打男班!
学生さんや一般のお客さまの近くで演奏する、交流公演班!

みんな元気に帰ってくることを楽しみに、私はこの秋冬、ここ佐渡でガンガン打ち込みます!!!

明星学園和太鼓部のみなさんと。

撮影:宮川舞子

交流公演

打男(10月の予定)

11月以降のスケジュール
http://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/1041


鬼剣舞と大太鼓のワークショップを行いました/藤本吉利

先日10月1日の日曜日、群馬県北群馬郡榛東村にある「多目的スタジオ月兎園」にて鬼剣舞と大太鼓のワークショップを行いました。前日の夜には懇親会もあり、飲んで語って歌って太鼓も叩いて盛り上がりました。
「多目的スタジオ月兎園」一階がスタジオで食堂とキッチンもあります。そして、二階が宿泊部屋になっています。

鬼剣舞ワークショップ参加者の皆さんと。懇親会でかなり飲みましたが、スッキリ爽やかこの通り。


大太鼓ワークショップ参加者の皆さんと。懇親会、鬼剣舞、大太鼓と三連続ですが疲れも見せず「はいチーズ」


ワークショップ主催者の岡村竜司さん(和太鼓奏者で月兎園のオーナー)とお母様。このスタジオでフラダンスの教室を開かれています。岡村さんが鼓童の研修生だった頃から、ずうーっと鼓童の会員を継続してくださっている。感謝!!


群馬から和知に帰ってきました。実家の田んぼ。稲刈りをしたのは9月5日でした。今は朝夕栗拾いです。

次回の月兎園でのワークショップは12月17日の日曜日です。近くに榛東村村営の「しんとう温泉ふれあい館」(料金2時間300円)があります。前日の土曜日に来てゆっくり温泉につかりませんか。いいですよ。宿泊はもちろん月兎園で。
皆様に会えるのを楽しみにしています。

お申し込み・お問い合わせ
岡村屋本舗:050-3551-8107


研修生交流公演−新潟県立佐渡特別支援学校−/宮﨑正美

鼓童研修生の秋はいつにも増して忙しい。稲刈り、柿の収穫・発送、祭り参加、収穫祭、鼓童塾の準備、そして交流公演などなど。今年の研修生交流公演は、島内5校にて行われます。9月28日には新潟県立佐渡特別支援学校での「ふれあいコンサート」が行われました。

演奏に加え、今回は、生徒さん達に音楽に親しんでもらうためのワークショップの内容を、自分たちで考えます。2班に分かれ、作戦会議。楽器は何を使うのか。どのような進行にするのか。

問題点をあげ、何度も何度もやり直し、内容が固まってきたようです。

本番では、生徒さんも研修生もみんな一緒に楽しく合奏していました。

教室にて、生徒さんの演奏を聴かせてもらったり、お互い自己紹介をして楽しくおしゃべりをしたり、と交流を図りました。

研修生交流公演は、研修中の彼らにとって、人前で演奏する貴重な機会です。舞台に立つということはどういうことなのか、自分の音、思いを届けるためにはどうすればよいのか、そもそも自分が表現したいものは何か、しっかり自分たちで考える良い機会となっています。

 

来たれ!研修生
11月11日まで申し込み受付中