研修生発表会/住吉麻梨子

佐渡では桜の蕾が少し膨らみ始めました。鼓童村ではそれぞれツアーで離れていたメンバーが集い、新たな舞台の準備に取りかかっています。

そんな中、4月7日に冬期間を乗り越えた研修生2年生、6名の発表会が行われました。

全員集合の鼓童村、見る方も真剣な眼差し。

緊張感漂う中、これまで取り組んできたものを全員の呼吸を合わせて表現しようと奮闘する研修生。

Photo: Mariko Sumiyoshi 「小木おけさ」

「水口ばやし」(滋賀県水口曳山まつりのお囃子) 準団員・木村佑太さん笛で参加。

「SHAKE」

1時間、他にも「千里馬」「三宅」「鬼剣舞」「アカバナー」とみっちりの内容でした。発表会後は鼓童メンバーからのアドバイス時間。




舞台メンバーも研修生の懸命に太鼓に取り組む姿に刺激を受けています。発表会後は清々しい空気が稽古場に漂っていました。

この経験を経て、また次の目標に向かって研修生は走り出します。

鼓童文化財団研修所


佐渡トキマラソン2017 前夜祭(4/22)に出演!/新井和子

佐渡トキマラソン2017 前夜祭(4/22)に出演!

山口幹文の「蒼き風」、「山唄」

春の佐渡はそれぞれのチームに分かれての稽古。トキマラソン前夜祭に出演するチームは深浦学舎(廃校になった小学校)の音楽室での通し稽古です。

安藤明子(中央・奥)は千里馬の中太鼓や締獅子にチャレンジ! 

個性豊かな5名が繰り広げる30分のパフォーマンス。見留知弘の大太鼓はじめ、特別編成の演奏がなんと入場無料で楽しめます。トキマラソンに参加される方、佐渡にいらっしゃる方 是非 足をお運びくださいませ。

昨年より舞台メンバーに復帰した阿部好江と大太鼓のほか多彩な演奏を披露する見留知弘

準メンバーの山脇千栄は今回が初舞台!

2017年4月 鼓童「佐渡トキマラソン 前夜祭」

佐渡市(両津) おんでこドーム
出演:山口幹文、見留知弘、阿部好江、安藤明子、山脇千栄
時間:前夜祭15:30~17:30(鼓童演奏は16:30~17:00の予定)


フィンランド国営放送の取材がありました

写真の左端がサミさん

フィンランド国営放送のテレビ番組Sami Yaffa: Sound Trackerの取材をお受けしました。この番組は80年代に一世を風靡したロックバンド「ハノイ・ロックス」のベーシスト、サミ・ヤッファさんをホストに、彼が世界各地の音楽やカルチャーを訪ねるというもので、フィンランドではとても人気があるそうです。

今回はたたこう館と深浦体育館の取材でしたが、取材先のバリ島で直前に感染症にかかってダウンしてしまったというサミさん、それでも好奇心旺盛に太鼓の体験とメンバーへのインタビューをこなされていました。

日本での放送予定はありませんが、放送後に番組サイトで観ることができるそうです。春佐渡に響く太鼓の音風景は、はフィンランドの方々にどのように映るでしょうか。

番組WEBサイト|http://areena.yle.fi/1-3107277