鬼剣舞と大太鼓のワークショップを行いました/藤本吉利

先日10月1日の日曜日、群馬県北群馬郡榛東村にある「多目的スタジオ月兎園」にて鬼剣舞と大太鼓のワークショップを行いました。前日の夜には懇親会もあり、飲んで語って歌って太鼓も叩いて盛り上がりました。
「多目的スタジオ月兎園」一階がスタジオで食堂とキッチンもあります。そして、二階が宿泊部屋になっています。

鬼剣舞ワークショップ参加者の皆さんと。懇親会でかなり飲みましたが、スッキリ爽やかこの通り。


大太鼓ワークショップ参加者の皆さんと。懇親会、鬼剣舞、大太鼓と三連続ですが疲れも見せず「はいチーズ」


ワークショップ主催者の岡村竜司さん(和太鼓奏者で月兎園のオーナー)とお母様。このスタジオでフラダンスの教室を開かれています。岡村さんが鼓童の研修生だった頃から、ずうーっと鼓童の会員を継続してくださっている。感謝!!


群馬から和知に帰ってきました。実家の田んぼ。稲刈りをしたのは9月5日でした。今は朝夕栗拾いです。

次回の月兎園でのワークショップは12月17日の日曜日です。近くに榛東村村営の「しんとう温泉ふれあい館」(料金2時間300円)があります。前日の土曜日に来てゆっくり温泉につかりませんか。いいですよ。宿泊はもちろん月兎園で。
皆様に会えるのを楽しみにしています。

お申し込み・お問い合わせ
岡村屋本舗:050-3551-8107


「世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡 2017」出演/山中津久美


9月23日(土)と9月24日(日)の両日、「世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡2017」が、佐渡市両津文化会館で催されました。佐渡に来られる観光客の方々を中心にお迎えして演奏をご覧いただく公演です。

一部では佐渡の地元の方たちによる佐渡芸能。二部で鼓童の演奏を行いました。鼓童が拠点としている佐渡は芸能の宝庫で、この公演をご覧になれば、いかに佐渡が”芸能の宝島”であることは、確かな証拠。鬼太鼓、春駒、民謡(両津甚句・相川音頭・佐渡おけさ)は、島の芸能のひとつです。

さて、鼓童の演奏は太鼓だけでなく唄の演目も多くメリハリがあったようで、あっという間に終了しました。ノリ良く手拍子を叩き、喜んで鑑賞くださっているお客さまの様子がとても印象的でした。

ご来場いただいた皆様、有難うございました。

世界の鼓童ととともに芸能の宝島佐渡2017
■出演: 鼓童 藤本吉利、藤本容子、山口幹文、見留知弘、阿部好江、山脇千栄
■鼓童演目:神祇の太鼓、実り唄、千里馬、貝殻節、大太鼓、ヤサエー節

2017年9月23日(土)、24日(日)鼓童特別編成出演「世界のKODOとともに 芸能の宝島 佐渡」(新潟県佐渡市)


深浦学舎にて/十河伸一

富田和明さん、藤本吉利、藤本容子が10月15日開催の「富田和明太鼓芸能生活40周年記念公演『太鼓打ち誕生』」の稽古をしていました。同じ時間に、広い体育館で交流公演班が準備。教室では研修生が元気に鬼剣舞の稽古でした。

2017年10月15日(日)藤本吉利・容子ゲスト出演「富田和明太鼓芸能生活40周年記念公演『太鼓打ち誕生』」(東京都江東区)


「鬼剣舞&大太鼓ワークショップ」開催します!/藤本吉利

京都・和知の実家は稲刈りが終わりました。もうすぐ栗が落ちてくるので、栗の木の下の草刈りを汗びっしょりになって頑張りました。皆様、いかがお過ごしですか。

さて、藤本吉利「鬼剣舞&大太鼓ワークショップ」を群馬県榛東村の「多目的スタジオ月兎園」で行います。

主催者の岡村竜司さんと2012年の佐渡・アースセレブレーションにて

皆様の参加を主催者の岡村竜司さんと共にお待ちしています。

2017年9月30日(土)
19:00~懇親会(いろんなことを語り合いましょう。)参加費¥3000

10月1日(日)
9:00~12:00 鬼剣舞 参加費¥6000
13:00~16:00 大太鼓 参加費¥6000
※ WS両方参加の場合は¥11000

※ 懇親会・WS両日参加の場合は¥18000(宿泊・食事付き)

定員15名
会場住所 〒370-3502 群馬県北群馬郡榛東村山子田2089-1
問い合わせ・お申し込み Tel. 050-3551-8107(岡村屋本舗)

▼詳細はこちら
http://www.kodo.or.jp/performance/performance_ws/5391

参考に写真をごらんください。

京都・和知での大太鼓WS。太鼓に向かうときは全身全霊!!


佐渡・小木港祭りでの鬼剣舞、〜毎年参加して踊っています。

東京・響和館での鬼剣舞WS参加メンバーと、 〜きつい踊りですが、このきつさがたまりません。あなたも挑戦してみませんか?楽しいですよ。


1ヶ月と10日前の思い出と約束/藤本吉利

8月になり、アースセレブレーションが近くなりましたが、1ヶ月と10日前の思い出と約束を・・・。

それは6月27日(火)に行った愛媛県内子町での二人行脚公演のことです。鼓童はご縁があって、内子町では度々、いろんな形で公演をお世話になってきました。公演の実行委員会の方々のところにホームスティをさせていただいたり、親しいお付き合いが続いてきました。今回の二人行脚公演は以前に実行委員の方と交わした約束でもありました。それがようやく実現して、とても嬉しかったです。

「椎谷の観音様」

6月25日(日)に香川県宅間町での太鼓フェステバル『第9回さぬきの鼓響』にゲスト出演があったので、その後に内子で二人行脚の公演ができないだろうかと、お話ししたら快く受け入れてくださいました。会場は今まで公演を行ってきた内子座ではなく、内子町五十崎自治センター(共生館ホール)でした。

「大太鼓」2尺8寸・太陽を打つ

休憩なしの約1時間20分の舞台、ご来場いただいた約300名のお客様と共に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

「ヤサエー節〜和知太鼓」

そして終演後、お客様と一緒に記念写真を撮りました。開演前に実行委員長の徳田さんが終演後記念写真を撮ります。鼓童サイトに乗りますから帰らないで待っててくださいと呼びかけられたのです。

ちょっと遅れてしまいましたが、その約束を今・・・。

容子との二人行脚、いろんなところへ伺いたいと思っています。お気軽にお声がけください。
実行委員会の皆様、ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。お元気で!!