鼓童創立40周年 第二弾
鼓童×東京交響楽団「いのち」

鼓童×︎東京交響楽団「いのち」

その先の、鼓童へ。

鼓童では初となる、鼓童メンバーによるオーケストラ楽曲「いのち」(池永レオ遼太郎 作曲)の世界初演となる舞台。また、約半世紀前に生み出された、現代音楽の巨匠・石井眞木作曲「モノプリズム」を5年ぶりに再演。40周年の節目に次世代の若いメンバーに継承し、新たな創作の糧へと繋げます。

そして、世界的作曲家・冨田勲が鼓童に書き下ろした「宇宙の歌」が奏でる広大無辺な世界観に浸る、1日限りの贅沢な共演が40周年企画として実現。

鼓童ミュージックアドバイザーであり、日本を代表する指揮者・下野竜也氏と東京交響楽団の皆様との「いのち」の響きをどうぞお楽しみに。

プログラム

【モノプリズム 日本太鼓群とオーケストラのための】(石井眞木作曲 1976年作品)
【いのち】(池永レオ遼太郎作曲 2021年作品、本公演にて初演)
【宇宙の歌】(冨田勲作曲 1994年作品、CD「ナスカ幻想」より)

演出

池永レオ遼太郎

指揮者

下野竜也

演奏

東京交響楽団、太鼓芸能集団 鼓童

鼓童演奏者(予定):齊藤栄一、阿部好江、石塚充、中込健太、小松崎正吾、住吉佑太、三浦康暉、北林玲央、米山水木、小平一誠、前田順康、木村佑太、平田裕貴、中谷憧、新山萌、野仲純平

鼓童創立40周年第二弾 鼓童×東京交響楽団「いのち」

2021.10.30(土) 神奈川県川崎市 ミューザ川崎シンフォニーホール

開場

14:00

開演

15:00

前売料金

SS席10,000円、S席9,500円、A席8,000円、B席6,000円

当日料金

SS席10,000円、S席9,500円、A席8,000円、B席6,000円

※当日券の有無については未定。

客席について

全席指定、未就学児の入場はご遠慮ください。

発売状況

2021年7月16日(金)発売

プレイガイド

・tvkチケットカウンター Tel. 0570-003-117 https://www.tvk-ticket.jp/

・ミューザ川崎シンフォニーホール Tel. 044-520-0200(10:00~18:00)
 http://muza.pia.jp(24時間対応、火・水2:30~5:30を除く) 

・鼓童チケットサービス Tel. 0259-86-2330 https://piagettii.e-get.jp/kodo/pt/

鼓童の会 先行予約

5月28日(金)12:00〜5月31日(月)23:59

※先行予約の申し込み方法は、季刊「鼓童」5月春号をご覧ください。

会場住所

神奈川県川崎市幸区大宮町1310

会場アクセス

JR川崎駅 下車徒歩3分、京急川崎駅下車徒歩8分

https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/

会場ウェブサイト

https://www.kawasaki-sym-hall.jp/

お問い合わせ

鼓童 Tel. 0259-86-3630

プロフィール

下野竜也(指揮)

1969年鹿児島生まれ。鹿児島大学教育学部音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部附属指揮教室で学ぶ。2000年東京国際音楽コンクール<指揮>優勝と齋藤秀雄賞受賞、2001年ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝で一躍脚光を浴びる。国内の主要オーケストラに定期的に招かれる一方、ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管、ミラノ・ヴェルディ響、ストラスブールフィル、ボルドー管、ロワール管など国際舞台での活躍も目覚ましい。2006年、読売日本交響楽団の初代正指揮者に迎えられ、2013年4月から17年3月まで同団の首席客演指揮者を務める。2017年4月、京都市立芸術大学音楽学部指揮専攻教授に就任した。http://www.tatsuyashimono.com/

Photo: Naoya Yamaguchi

東京交響楽団

1946 年、東宝交響楽団として創立。1951 年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。現代音楽の初演などにより、文部大臣賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホールで 主催公演を行うほか、川崎市、新潟市、八王子市などの行政と提携し、コンサートやアウトリーチを積極的に展開、教育プログラム「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」も注目されている。また、新国立劇場のレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演もウィーン楽友協会をはじめ58 都市78 公演を行う。さらに「VR オーケストラ」や「LINE チケット」の導入、日本のオーケストラとして初の音楽・動画配信サービス『TSO MUSIC&VIDEO SUBSCRIPTION』をスタートしたほか、2020 3 月にニコニコ生放送でライブ配信した無観客演奏会が約20 万人が視聴し注目を集めるなど、IT への取組みも音楽界をリードしている。音楽監督にジョナサン・ノット、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人、特別客演指揮者に飯森範親を擁する。
http://tokyosymphony.jp/

太鼓芸能集団 鼓童

太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。1981年、ベルリン芸術祭でデビューし、以来52の国と地域で6,500回を超える公演を行ない、2021年に創立40周年を迎える。また、豊かな自然と芸能の宝庫である本拠地・佐渡において、1988年より佐渡の市町村と共に国際芸術祭「アース・セレブレーション(地球の祝祭)」を開催し、国際交流や地域振興にも大きく寄与している。

助成