2024年3月24日(日)小島千絵子出演「聖地南信の里から〜『ひらく』」(⻑野県諏訪市)

「深い谷間に響く鼓の音 藤の蔓弦 誰が奏でる
 これは戸開けの尊い神事 笛の音合図に それは、、、」

原作物語作家 愛芽より

信州長野の南部山間の集落 天龍村、売木村 を舞台に創作された現代のエンターテイメント神事作品。日本列島の重要な地を巡り、地を開き心開きの奉りとなります。
会場の片倉館(国指定重要文化財)は千人風呂で有名な昭和レトロな施設で、昭和3年に地元住民の厚生社交施設として竣工されました。
この「ひらく」公演は3月の諏訪湖に続き、7月天龍村、12月滋賀、他各地を巡ります。

聖地南信の里から〜「ひらく」

2024.03.24(日) 上諏訪温泉 ⽚倉館

出演

小島千絵子(舞・太鼓)、藍羽(篠笛)、杉浦充(箏)、吉村靖弘(太鼓)、笹原直美(ピアノ)、ワークショップ参加者の皆様

開場

13:30

開演

14:00

前売料金

6,000円

当日料金

500円増し

客席について

全席自由

発売状況

発売中

会場住所

〒392-0097 長野県諏訪市湖岸通り4-1-9

会場アクセス

http://www.katakurakan.or.jp/access/

会場ウェブサイト

http://www.katakurakan.or.jp/index.php

備考

【同時開催!ワークショップ】
公演前日に、舞、笛、太鼓の講師別に公演テーマ曲「水草神事祝詞舞」のお稽古をし、当日公演オープニングにて講師と演奏・演舞いただけるワークショップを開催いたします。
詳しくはチラシよりご確認ください。

お問い合わせ

ひらくプロジェクト事務局
Tel. 090-3321-0823(加藤)
Email: hirku.project.nagano@gmail.com

Instagram: @hiraku.project.nagano