「鼓童ワン・アース・ツアー2022〜ミチカケ」日本ツアー

Photo: Takashi Okamoto / Art Director: Hiroomi Hattori (COM Works)

森羅万象、煌めきの音。

近年の鼓童全体の表現を総合的に手掛ける船橋裕一郎と、舞台の要となる楽曲を次々と生み出している住吉佑太が連携し作り上げる、全曲新曲で上演予定の革新的な意欲作。

夜明けから深夜まで変わり続ける自然界のリズム「日の出日の入り」「潮の満ち引き」「月の満ち欠け」。

その長い周期感や、「数」に秘められた律動を太鼓音楽で探求する新作を、全国主要都市にてお届けします。

●演出:船橋裕一郎

●音楽監督:住吉佑太

●公演日程・公演地 [都市名](予定)
11〜12月/佐渡、新潟、仙台、京都、広島、名古屋、観音寺、さいたま、千葉、東京(荒川区、世田谷区)
※例年12月に行なっている文京シビックホールでの連続公演ですが、改修工事に伴い2022年内の公演予定はございません。

Photo: Takashi Okamoto
Art Director: Hiroomi Hattori (COM Works)