身体丸ごとで感じる、本物の響き。
やわらかなこころを、びっくりさせたい。

「できるだけ近い距離で本物の音をお届けし、和太鼓や和楽器の楽しさを感じてもらいたい」という熱いメッセージをお届けするプログラムが「鼓童の交流学校公演」です。太鼓の魅力、太鼓を打つ楽しさを知っていただくことはもちろん、太鼓を叩く鼓童メンバーと身近に接することで、元気や勇気、自信や希望、そして自分自身の発見につながるきっかけがもてる公演です。

邦楽教育が学校教育に取り入れられ、和太鼓や和楽器を見たり聞いたりする機会も増えてきました。交流学校公演は、学校の体育館を使って、演奏のほかにワークショップを交えて太鼓の魅力を身近に体験してもらう公演です。年間約3万人の子どもたちに観賞いただいていおります。

通常は学校の体育館で公演いたしますが、劇場を利用しての公演も可能ですので、お問い合わせ下さい。

 

公演の概要

公演場所 学校の体育館など固定座席でないフラットなスペース
※ご希望によっては劇場での公演も可能です。
編成 出演者数 6~7名
構成メンバーや演奏曲目は毎年変わります。
公演時間 60分プログラム 小学校・中学校・高校向け
90分プログラム 中学校・高校向け
内容 太鼓の演奏(4~5曲)
鼓童や楽器の説明など
生徒による太鼓体験コーナー
※公演時間などご相談に応じます。
公演時期 春期(5月~6月)、秋期(9月~10月)、冬期(12月)
学校合同での公演も行っております。また支援学校、幼稚園での公演実績もございます。
詳細内容、将来実施のご希望などございましたら、お気軽に下記担当者までお問い合わせください。

 

鼓童公演のご依頼【鼓童の交流学校公演】
鼓童の交流公演企画書(PDF)

 

お問い合わせ

交流学校公演 制作

担当:後藤美奈子
〒952-0611 新潟県佐渡市小木金田新田148-1 鼓童村
電話 0259-86-3630
ファクス 0259-86-3631
Email: heartbeat@kodo.or.jp
Webリンク: 鼓童公演のご依頼【鼓童の交流学校公演】
電話受付時間:月曜日~金曜日 9:30~17:00

メールでお問い合わせいただく際は、お名前と電話番号をお書き添えくださいますようお願いいたします。(システムの不具合等によりご返信できない場合があるため)