鼓童浅草特別公演「若い夏」

4年目を迎える浅草公演。今回は前田剛史の演出でお届けいたします。

公演の題字は左官職人として個人住宅や伝統的な土蔵や茶室、近代建築まで伝統の技術に基づいた独自の世界の塗り壁づくりで幅広い活動を展開している挾土秀平氏によるもの。今回、美術もご担当いただく挾土氏と鼓童の若いエネルギーのぶつかり合いで、鼓童の新たな作品が生まれます。

演出

前田剛史(鼓童)

美術・題字

職人社秀平組 挾土秀平

出演

山口幹文齊藤栄一前田剛史草洋介小松崎正吾漆久保晃佑三浦康暉鶴見龍馬三浦友恵米山水木、井戸こはる、前田順康、宮城紘司、吉田航大

公演スケジュール 2016年7月鼓童ブログ|若い夏

鼓童浅草特別公演「若い夏」

2016年7月1日(金)~3日(日)東京都台東区 台東区立 浅草公会堂

開演時間
1日(金)15:00
2日(土)11:00/15:00(2回)
3日(日)11:00/15:00(2回)
※プログラムは90分(休憩なし)、開場は各回30分前
前売料金
7,000円
当日料金
7,000円
客席について
全席指定、未就学児の入場はご遠慮ください。
発売状況
発売中
残席わずか、お急ぎください。
プレイガイド
・チケットスペース Tel. 03-3234-9999(オペレーター)WEB「チケットスペースオンライン」検索 https://ticketspace.jp/top
・浅草公会堂 Tel. 03-3844-7491
・チケットぴあ Tel. 0570-02-9999 [Pコード:286-894] http://pia.jp/
・イープラス http://eplus.jp/
・ローソンチケット Tel. 0570-000-407(オペレーター 10:00~20:00) Tel. 0570-084-003[Lコード:34284] http://l-tike.com/
・セブンチケット http://7ticket.jp/ 全国のセブン-イレブン店頭マルチコピー機
・ちけっとぽーと Tel. 03-5561-9001(オペレーター対応:平日10:00~18:00)
・ANYちけぽオンラインチケット http://www.ticket.ne.jp/any/
鼓童の会 先行予約
鼓童の会の先行予約は終了しました。
会場アクセス
https://asakusa-koukaidou.net/home/access.html
会場ウェブサイト
https://asakusa-koukaidou.net/
お問い合わせ
チケットスペース Tel. 03-3234-9999(月~土、10:00~12:00、13:00~18:00)

新しい挑戦/西村信之(プロデューサー)

昨年、ツアー中に前田剛史と話し合った。

自分たちが真の意味でどこまで「鼓童」であるのか。どうすれば「鼓童」になれるのか。自分たちは「鼓童」を追いかけているに過ぎないのではないか。現状についての憂いや不安も含め包み隠すことなくお互いに言い合った。そこで初めて自分がスタッフとして感じていたことと、前田が演奏者として感じていたことが同じであることに気づき、驚いた。

一つ至った答えは、自分たちで新しく何かを創り上げることが必要だということだった。その新しく創るという行為を通してでなければ、これまで鼓童を創り上げてきた人たちが切り開いてきた景色は見ることができない、言い換えれば、その行為を経て初めて創設者達の想いが理解できるのではと思った。

そんなことを考えている最中、大河ドラマ「真田丸」の題字を書いている挾土秀平さんの姿を見た。赤土の巨大な壁に、鏝で土をえぐりとる様に描くその姿はあまりにも衝撃的だった。途端に、この方と一緒に舞台を創りたいという激しい衝動に駆られ、何の伝手もない中すぐに連絡をし、気がつけば挾土さんの本拠地である飛騨高山まで来ていた。

極度の緊張のもと対峙した挾土さんは、すぐにその様子を察してくださったのだろう「僕に西村さんが探すものがあるかどうかわかりませんが、是非僕の世界をみてください。」と答えてくださった。その日は正午から真夜中まで挾土さんのアトリエや迎賓館をご案内いただき、じっくりと語りあう時間をいただいた。挾土さんが感じられる鼓童の印象やこれからの可能性から、前田と話し合ったことまで真剣に語り合った。左官としての経験とその視点から発せられる言葉一つ一つから、まさに自分が求めていた「何か」があった。これまで言葉にできなかったけれど、感じ欲していた「何か」を挾土さんは持っていらしたのだ。

「若い夏」は、芸術監督からの学びを生かし、改めて鼓童としての表現に挑戦する舞台である。その背景に、挾土さんの力が加わる。太鼓と左官、伝統と革新に挑戦する両者が生み出す舞台、その第一歩を踏み出した。

(2016年2月6日鼓童ブログより)

Top