欧州ツアーグッズ好評販売中&EC 2020のTシャツデザイン募集中/鼓童オンラインストア

こんにちは、鼓童オンラインストアです。先日お知らせさせていただきました欧州ツアーグッズですが、大変ご好評いただいております!Tシャツのサイズ感をお伝えさせていただきたく、改めてのご案内です。

鼓童メンバーに着用してもらいました!
左:新山 萌(身長162㎝、着用サイズ L)
右:詫間 俊(身長169㎝、着用サイズ XL)

ゆるっとしたオーバーなサイズ感で着こなしていただけるTシャツ。
やわらかく、とても着心地の良い生地です。DVDもオススメですよ♫

週末に「おうちで鼓童」をお楽しみください!商品のご購入はこちらから↓↓
http://store.kodo.or.jp/?mode=grp&gid=2406663

また、EC 2020のTシャツデザイン6月28日(日)まで募集しております!
デザインコンセプトは【佐渡 鼓童 そして世界は繋がっている!】です。
たくさんのご応募お待ちしております!

詳細はこちらから↓↓
https://earthcelebration.jp/topics/notice/1075/

その他、新作オリジナルグッズや、鼓童のCDやDVD、楽器類も取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。

鼓童オンラインストア
Tel. 0259-86-3630
Email:store@kodo.or.jp
http://store.kodo.or.jp/

「道」ブログリレー05: 大太鼓、裏打ち/詫間俊

大太鼓、裏打ち

道のポスターにもなっている大太鼓。

Photo: Takashi Okamoto

今回私はその大太鼓の、裏打ちを務めさせて頂きます。

裏打ちの役目は、表打ちの音の増幅や、合いの手を入れたり、掛け合ったりして、表打ちと2人で息を合わせて作り上げていきます。

Photo: Erika Ueda

私が今回大切にしている事は、表打ちの健太さんの気持ちが上がるような裏打ちを打つことです。

まだまだ始まったばかりで頼りないかもしれませんが、この1年で大太鼓という演目と共に、自分も成長できたらと思います。

Photo: Erika Ueda

次回の道ブログリレーは
「The Hunted/木村佑太」
お楽しみに!

Photo: Takashi Okamoto

 

公演詳細:

https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/16691

スケジュール

待望の新作DVD発売中!

Photo: Erika Ueda

この日を楽しみにしてくださっていた方も、「え‼そうなの!?知らなかった!」という方も、ぜひ1枚。見応えある94分、ノーカットライブ収録です。

発売日:2019年5月24日(金)
価格:4,860円(税込)

商品の詳細はこちらから。
http://store.kodo.or.jp/?pid=141745460

公演会場、鼓童オンラインストアにて販売中

顔/詫間俊

僕は今回のツアーで、人生初の海外に来ております。
ヨーロッパの空気、人、街並み、食べ物全てが新鮮で、ワクワクとドキドキを感じると同時に時々日本が恋しくなったりしています。

 

ヨーロッパのお客さんの反応は国によって様々です。感情がそのまま表に出る国もあれば少しシャイな国もあります。場所によっての反応の違い、それがツアーを回る中での一つの楽しみでもあります。不思議な事にその反応の違いで「Legacy」という作品が毎回違う顔を見せる気がします。会場の空気感と舞台上の僕達の気持ちが合わさった物がその日の「Legacy」という作品なのだと思います。

これからの国で「legacy」がどんな表情になっていくのか楽しみながらツアーを回っていきます!

 

 

 

今日の劇場はこちら (2020年2月4日)

鼓童ワン・アース・ツアー2020「Legacy」ヨーロッパツアー

「初音ミク×鼓童」スペシャルライブレポート/伊達なつめ(演劇ジャーナリスト)

Photo: Maiko Miyagawa

昨年大好評を博した This is NIPPON プレミアムシアター「初音ミク×鼓童」のスペシャルライブが、グレードアップして帰ってきた。会場のNHKホールは、衿に「初音」「鼓童」と名前の入ったライブ・ハッピを着た人たちでいっぱい。

Photo: Maiko Miyagawa

オープニングとともに地鳴りのような歓声が起き、オールスタンディングとなった客席に、いっせいに太鼓型ペンライトの光が揺れ出した。

Photo: Maiko Miyagawa

(※6/1 リハーサル写真)

「去年はにぎやかな曲と穏やかな曲を交互に入れていたんですが、今年はミクさん側からの『もっとアゲアゲで!』というリクエストで、体力的にもハードな曲が続くんです」と選曲担当の石塚充が言うように、ミクのナンバーを太鼓と鳴物で盛り上げ、リン・レンのデュエットでは、鳴物担当が彼らのダンスを完コピして一緒に踊り、『三宅』『巴』など鼓童の大曲では、3~4分ずつにまとめた濃縮ハイライト版を惜しげもなく演奏と、大忙しのフル稼働。

Photo: Maiko MiyagawaPhoto: Maiko MiyagawaPhoto: Maiko Miyagawa驚いたのは、こうした鼓童の緩急に富む複雑なビートを刻む楽曲にも、観客が手拍子やかけ声で、しっかり伴走してみせること。

 

Photo: Maiko Miyagawa

今年初参加の住吉佑太は、
「ミク・ファンは音楽が好きで、曲を聴きに来ている人が多い感じがしますね。こちらが何を振ってもついてきてくれるので、もう”闘い”みたいにテンションが上がって、すごく楽しいです。『巡』では、前の方のお客さん、めっちゃ踊ってくれてましたし(笑)」と、今秋の新作舞台にも、十分な手応えを感じた様子。

Photo: Maiko Miyagawa

「巡 -MEGURU-」(※6/1 リハーサル写真)

フィナーレでいったん幕が閉まると「コドオ・ミーク」「コドオ・ミーク」のアンコール大合唱。コラボ2度目にして、ミクはもちろん、ミク・ファンと鼓童も、ガチで相思相愛の関係になったことを確認できた。

文:伊達なつめ(演劇ジャーナリスト)

▼今回演奏の「巡 -MEGURU-」MVはこちら

This is NIPPON プレミアムシアター「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ2018」

【動画あり】「鼓童佐渡宿根木公演 2018」メンバーコメント到着!

7年目を迎えるゴールデンウィークの連続公演。昔懐かしい町並みに佇むかつての芝居小屋「宿根木公会堂」で、名誉団員をはじめベテランから若手まで、更に鼓童研修生が加わり織り成す、年に一度の特別な舞台です。鼓童公演とともに、春の佐渡をどうぞお楽しみください。

演出の見留知弘よりコメント到着!

皆様いかがお過ごしでしょうか?
7年目を迎えます、鼓童・佐渡宿根木公演、今年もゴールデンウィークに開催いたします!

今年の見所としましては、藤本吉利と宿根木公演初出演の草洋介が、ダブルキャストにて岩崎鬼剣舞の一人加護をご披露いたします。

そして幅広い出演者!
鼓童の創成期からの名誉団員を始め、メンバー、新準メンバー、そして宿根木公演ならではの、研修生2年生の出演もあります。

新しい試みも準備に入っており、宿根木公会堂の芝居小屋の趣、ここでしか見られない公演となっています。

ぜひ佐渡島内の方も、島外の方も、はたまた海外からのお客様も、鼓童の本拠地、佐渡市小木地区にある宿根木公会堂にてお待ち申し上げております!

出演する鼓童メンバーの意気込みを動画でご紹介!

 

「鼓童佐渡宿根木公演」公演詳細
https://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/6819