アース・セレブレーション2020(新潟県佐渡市)

Photo: Takashi Okamoto

 

メインイベント「ハーバーマーケットライブ」初日はエネルギー全開の鼓童単独ライブで幕開け!

2日目は南アフリカから7人のアカペラコーラスグループ「The Voices of South Africa」を迎え、心地よい旋律と力強い鼓動が響き渡る一夜を。

そして3日目はECでしか見られない鼓童オールキャストでのスペシャルステージで今年もクライマックスを!

また、見留知弘の鼓童在籍30周年企画としてヒダノ修一氏や三宅島芸能同志会をゲストに迎えたECシアターも開催!

33年目のECをどうぞお楽しみに!

  • メイン日時:2020年8月21日(金)〜23日(日)
  • 会場:新潟県佐渡市小木、佐渡全体

 

詳細は、EC公式サイトをご覧ください。

アース・セレブレーション公式

 

2020.08.21(金)ハーバーマーケットライブ「鼓童ナイト -打つ-」(仮称)

演出

平田裕貴

出演

鼓童

2020.08.22(土)ハーバーマーケットライブ「鼓童×南アフリカ 大地の祭り」(仮称)

演出

池永レオ遼太郎

出演

The Voices of South Africa、鼓童

2020.08.23(日)ハーバーマーケットライブ「鼓童オールスター スペシャルライブ」

演出

石塚充

出演

鼓童オールスターズ

2020.08.21(金)ECシアター ※タイトル未定

演出

船橋裕一郎

出演

ヒダノ修一、鼓童

2020.08.22(土)ECシアター ※タイトル未定

演出

船橋裕一郎

出演

三宅島芸能同志会、鼓童

 

EC2020ゲスト「The Voices of South Africa(ヴォイシズ・オブ・サウスアフリカ)」

今年のアース・セレブレーションは南アフリカから7人のアカペラコーラスグループ「The Voices of South Africa」をゲストに迎えます。

2018年より南アフリカのアーティストとのコラボを模索し、2019年6月、池永レオ遼太郎らが現地訪問。

「The Voices of South Africa」との交流を経て、「南アフリカプロジェクト」としてスタート。

今回の鼓童ヨーロッパツアーベルギー公演にて‘KODO meets The Voices of South Africa’と題した特別公演を2月23日、24日に開催。そして8月、いよいよ南アフリカの風が佐渡に降り立ちます。

「The Voices of South Africa」プロフィール

南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点に活動する、男性4人・女性3人のアカペラコーラスグループ。7人それぞれ長年のキャリアを持ち、「アフリカンクイーンズ(African Queens)」と「アマラヨニ(Amarayoni)」という2つのグループのメンバーたちで結成されたのが「The Voices of South Africa」だ。
リーダーのステラ・クマロは20代からアフリカの母といわれたミリアム・マキバのバックコーラスを務め、ポール・サイモン、シンディ・ローパー、ジョニー・グレッグ、チャカ・カーン、シンプリー・レッドのアルバムに参加。
ミュージカル映画・ライオンキングの「Power of One」でしなやかな歌声を披露。ネルソン・マンデラの葛藤を描いた映画「Long Walk To Freedom」でコーラスのコーディネートを担当する。
「The Voices of South Africa」は2018年、ベルギー・ゲント フランダースフェスティバルにてヨーロッパ初演。2019年12月のベルギーツアーでは7回公演を全てソールドアウトさせた実力を持つ。
ゴスペル・ムバカンガなどの音楽に独自なアレンジを加え、織りなされる7人の歌声は、南アフリカの音楽に新しい命を吹き込んでいる。