研修生育成支援

ご寄付、古本募金などを通じて、研修生の育成をぜひご支援ください。

1. ご寄付

1口1,000円より随時、また毎月ご定額のサポートを受付けています。
一括30万円以上、または毎月2万円以上のご支援者には、研修所内にお名前のカードを掲示し(希望者のみ)、収穫祭などの研修所行事へご招待いたします。
一括50万円以上、または毎月5万円以上のご支援者には、上記に加え、支援いただいた年の研修生が準団員となって出演する鼓童公演にご招待いたします。

ご送金方法は、こちらのページをご覧ください。

鼓童|ご支援のお願い

いずれのお申込方法でも、備考欄に「研修所育成支援」とご明記ください。
毎月のサポートをご希望の方は、鼓童文化財団までお問い合わせください。

2. インカインド(物による支援)

2017年度は着物や帯、簞笥、野菜・果物などをご提供いただきました。このようなご支援をいただける方は、ぜひ鼓童文化財団事務局までご連絡いただければ幸いです。

3. 鼓童×きしゃぽん「どんどこ古本募金プロジェクト」

きしゃぽん

http://www.kishapon.com/kodo/

「古本募金きしゃぽん」の協働パートナーとなりました。「きしゃぽん」は、ご自宅に眠っている本・DVDなどをリサイクル換金し、指定の団体(協働パートナー)に寄付する仕組みです。当プロジェクトを通じていただくご寄付は、研修生の支援に使わせていただきます。

お問い合わせ:古本募金きしゃぽん(フリーダイヤル 0120-29-7000、Tel. 04-2931-3000)
鼓童×きしゃぽん「どんどこ古本募金プロジェクト」チラシ

4. おふろ募金

研修所は1996年に現在の場所(柿野浦)に移り、20年以上の年月がたちました。今では代表以下ほとんどの鼓童メンバーが、柿野浦研修所で2年間を過ごした経験を持ち、柿野浦研修所は鼓童にとって大切な場所となっております。
しかしながら、この歳月の中で設備の老朽化も目立ってまいりました。
研修生達が稽古に集中できる環境を整えるべく、2015年に「お風呂改修プロジェクト」を立ち上げ、ご支援を募りました。

おかげさまで130万円を越えるご支援をいただき、2016年8月に改修工事を行うことができました。柿野浦研修所の開設からちょうど20年となる年に、シャワー、ボイラー、さらに水圧など大幅に改善することができました。

老朽化した研修所の建物を今後も維持・活用していくためにも、皆様より引き続きご支援・ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

次の研修生にも大切に受け渡します。