研修生育成支援

ご寄付、古本募金などを通じて、研修生の育成をぜひご支援ください。

1. ご寄付

1口1,000円より随時、また毎月ご定額のサポートを受付けています。ご支援者へは、研修生からのお礼状をお届けします。一括30万円以上、または毎月2万円以上のご支援者には、研修所内にお名前のカードを掲示し(希望者のみ)、収穫祭などの研修所行事へご招待いたします。一括50万円以上、または毎月5万円以上のご支援者には、上記に加え、支援いただいた年の研修生が準団員となって出演する鼓童公演にご招待いたします。

ご送金方法は、こちらのページをご覧ください。

鼓童|ご支援のお願い

いずれのお申込方法でも、備考欄に「研修所育成支援」とご明記ください。
毎月のサポートをご希望の方は、鼓童文化財団までお問い合わせください。

2. インカインド(物による支援)

2014年度もお米、食器、電子ピアノなどをご提供いただきました。このようなご協力をいただける方は、ぜひ鼓童文化財団事務局までご連絡をいただければ幸いです。

3. 鼓童×きしゃぽん「どんどこ古本募金プロジェクト」

きしゃぽん

http://www.kishapon.com/kodo/

「古本募金きしゃぽん」の協働パートナーとなりました。「きしゃぽん」は、ご自宅に眠っている本・DVDなどをリサイクル換金し、指定の団体(協働パートナー)に寄付する仕組みです。当プロジェクトを通じていただくご寄付は、研修生の支援に使わせていただきます。

お問い合わせ:古本募金きしゃぽん(フリーダイヤル 0120-29-7000、Tel. 04-2931-3000)

「どんどこ古本募金プロジェクト」チラシ鼓童×きしゃぽん
「どんどこ古本募金」プロジェクト

4. おふろ募金

研修所が現在の場所(柿野浦)に移って、おかげさまで20周年を迎えました。
この歳月の中で設備の老朽化も目立ち、現在研修生が稽古に集中できる環境を整えるべく「お風呂改修プロジェクト」を立ち上げ、200万円を目標に2015年よりご支援を募っております。

これまでに温かいご支援をたくさんいただき、既に着工しておりますが、工事の中で水道本管の漏水が見つかり、さらに費用がかさんでいる状況です。
研修生が足を伸ばせる大きな浴槽で身体をケアし、日々元気に夢に向かえるよう、ぜひ皆様からのご支援、ご協力をいただければ幸いです。

金額は1口1,000円で、何口でも任意の金額をお寄せください。

後日、研修生からのお礼状をお届けいたします。郵便振替用紙の通信欄に「研修所 おふろ募金」とお書き添えください。お寄せいただいた支援金は、公益財団法人への寄付金として、所得税(お住まいの地域によっては住民税も)の優遇措置の対象となります。