研修所「収穫祭」20周年!/渡辺南風

研修所「収穫祭」20周年!

「彩」で20周年を賑やかに盛り上げました

研修生が普段お世話になっている地域の方々をお迎えしておもてなしする「収穫祭」を、今年も柿野浦集落の鼓童文化財団研修所で開催しました。

一打一打思いを込めて打ち込んだ「屋台囃子」

研修生の発案で始まった収穫祭も、今回で20年目を迎えました。今年は「祝20周年 大!大!!収穫祭」と題し、自分たちが育てた米や野菜などを使って食事を用意し、お茶席を設けたり、演奏をしたりと、例年以上の内容で皆さんをおもてなし。約160名、稽古場いっぱいの皆さまにお集まりいただきました。

今年は、柿野浦だけでなく、北田野浦集落や大小集落に研修所があった頃まで遡り、約30年間の元研修生からも有志が大集合。

元研修生による「三宅」の回し打ち

元研修生によるスペシャルコーナーでは、全員で三宅の回し打ちを行い、懐かしい面々に現役の鼓童メンバーも加わり大いに盛り上がりました。年齢も、すでに上は50代。久々に太鼓を打つメンバーもいれば、ソロで活躍しているメンバーも。それでもやはり「太鼓が好き!」という一点で繋がり、みな夢中でたたいていました。
とても楽しく、熱く、そして和やかな雰囲気となりました。

オープニングを飾った「一閃」。1、2年生合同で賑やかに演奏しました

収穫祭では、テーマづくりや、当日の内容、チラシづくりやお声かけなども全て研修生が自分たちで考えて行動します。ひとつのイベントを成り立たせるのに必要な準備や心遣いを、この収穫祭を通じて学びます。

長野県の民謡「ざんざ節」を元に研修生が案を出し合って作った「20周年ソング」

地域の皆さんにあたたかく見守られて、20回の節目を迎えることができた収穫祭。この日の思いを胸に、研修生たちはこれからも夢に向かって全力を尽くし進んでいきます。

鼓童文化財団研修所


鼓童佐渡宿根木公演 明日4月29日スタート!/渡辺南風

鼓童佐渡宿根木公演 明日4月29日スタート!

いよいよ明日から宿根木公演がスタート! 佐渡も春らしい朗らかな天気が続くようになりました。農家のみなさんにとっては忙しい時期の始まりです。

宿根木公会堂では、連日出演者が稽古に励んでいます。

稽古の様子。公演では春らしい新曲も披露されます。

研修生2年生の発表もどうぞお楽しみに!

宿根木公演は、ベテラン団員と若手、研修生が同じ舞台に上がる特別な機会。ぜひ間近で鼓童の演奏をお楽しみください。

ゴールデンウィークは、佐渡・宿根木でお待ちしています!

鼓童佐渡宿根木公演

2017年4月29日(土・祝)~5月6日(土)新潟県佐渡市 宿根木公会堂

開演時間
4月29日(土・祝)14:30開演
4月30日(日)11:00開演(14:30開演は貸切予定)
5月1日(月)休演
5月2日(火)休演
5月3日(水・祝)14:30開演
5月4日(木・祝)11:00開演、14:30開演
5月5日(金・祝)11:00開演、14:30開演
5月6日(土)14:30開演
※各回30分前に開場。上演時間は各約60分

鼓童 佐渡宿根木公演