交流学校公演 公演の感想

小学生

今日はすばらしい演そうありがとうございました。演そうしている時、ゆかやまどがぶるぶるふるえてました。終わって30分位たってるけどまだ心臓バクバクいってます!またきて下さい。

聞いている時に太このたたくしんどうがたくさん伝わってきてびっくりした。特にすごかったのは大太こで、かゆい位しんどうがきたし、お姉さんの言った通り少しねむくなってきた。たたいてみるときむずかしそうだったけど、やってコツが分かるとだいたいできるようになってうれしかった。お兄さん達は、えんそうしていて速くたたくところで、バチがよく見えなかったり何本も見えたりして「さすがプロだなぁ」と思った。

中学生

僕が皆さんに会った時、とても感動したことがありました。一つはあいさつです。大きな声で迎えて頂き、うれしかったです。もう一つは、太鼓を叩いている姿です。勇ましく、楽しく叩いている姿は、かっこいいし、魅力的でした。日本の伝統芸能を、こんなに深く見れたのは、とても楽しかったです。またいつか、大人になっても皆さんの姿を見たいです。とっても迫力があってすばらしかったです。

メンバーの皆さんがすごい笑顔なので、こっちまで楽しくなってきました。太鼓のことあまり知らなかったけれど、たくさんの命がつまった、すばらしい楽器なのだと思います。他にも、歌や笛・琴なども堂々としていて響いてきました。交流演奏では全体が1つになっていました。本当に心から楽しめました。

鼓童の演奏を聞いて、始めの「ドン!」という音を聞いた時、すごくビクッとなりました。ビックリするほどの音で、小学校の時にやっていた太鼓とは違いすぎておどろきました。太鼓も肩にさげていて、打ち方も、持ち方も全部違っていて「あんな持ち方があるんだなぁ…。」と思いました。あの持ち方で打っていて、あんなに音がひびいていてすごかったです。とくに、あの大太鼓は後の人と前の人の打ち方が魂が太鼓に向かって打たれているようでした。ものすごくひびいて、力強い鼓童を見せてもらいました。

私は一年生の時に太鼓をやったのですが、とても大変で「もうやだ」と思う事が何度もありましたが、鼓童の皆さんの演奏を聞いて、「あの時もっと楽しんでやればよかった。」と思いました。後、もう一度太鼓をやりたいと思いました。色々な事を沢山学ばさせてもらいました。また鼓童の演奏を聞きたいです!

一番最初に感じたことは、驚きでした。まさかこんなに迫力があるとは想像しておらず、とても驚きました。
二つ目は、皆さんとても元気があり、こちらも何だか元気になってきました。そして最後に会場にいる全員で演奏した曲はとても楽しかったし、自然に笑えました。鼓童の名前は絶対に忘れないと思いました。