学校公演の癒しのひととき/松田菜瑠美

ただ今、交流学校公演班は新潟市内の小学校を巡回公演しています。午前の学校を終えて、午後の会場に到着して、本日2回目の搬入を始めようかとしたところ、ご担当の先生から「まぁ皆さん、まずは駆け付け1杯!」と、冷たいお茶を用意していただきました。暑い日には最高のおもてなしです。

心のこもった手書きのメッセージにさらに癒され、体力も回復!元気に午後の公演を迎えました。

■ただいまツアー中!交流公演メンバー
船橋裕一郎小田洋介小松崎正吾米山水木小平一誠平田裕貴渡辺ちひろ


2017年6月15日羽茂祭り/本間康子

羽茂祭りは羽茂本郷地区にある、草苅神社と菅原神社の例祭です。

羽茂ならではの「つぶろさし」をはじめとする様々な芸能が、羽茂本郷の地区内各所で披露されます。

 さて、育休中の宮﨑正美も羽茂在住。

「サミーちゃんと太鼓を叩こう」というコーナーをいただき、羽茂商工会前のイベント広場で、祭り見物に集まったお客様と太鼓を叩きました!

またこの日、草苅神社では奉納薪能が催されます。火入れ式前の明るい時間帯に、研修生2年生が「鞍馬天狗」の仕舞を披露させていただきました。

能の稽古は、春の囃子会の地謡(金井能楽堂)、そして羽茂祭りでの仕舞の発表(草苅神社能舞台)という2つの舞台に立つことを目標に、昨年秋から取り組んできました。

 緊張した面持ちですが、皆、無事に舞いおさめることができました。


鼓童村の中庭のケヤキ/松田菜瑠美

“この木なんの木 気になる木〜 ♫”

そんな歌が聞こえてきそうな鼓童村の中庭のケヤキ。いつの間にこんなに大きくなったんだろう。私が新人だった10年前は、まだまだ華奢だったような。木陰がたくましいです。

2001年の3月に植樹されたと聞きました。ケヤキ、17年目の初夏です。


唄と太鼓の二人行脚(内子町編)/松浦充長

鼓童名誉団員 藤本吉利、藤本容子のユニット「二人行脚」が6月27日、愛媛県の内子町にお伺いいたします。
佐渡で、旅で、鼓童で出会った曲の数々…人生道連れならではの妙味のスパイスに吉利・容子がお届けする、太鼓、歌、トークのひととき。吉利の大太鼓「太陽」の響きも合わせてご堪能くださいませ。愛媛県の皆様に吉利、容子より公演に向けてのメッセージが届きました。

皆様のご来場お待ちしております。

2017年6月27日(火)藤本吉利・藤本容子「唄と太鼓の二人行脚」(愛媛県喜多郡内子町)

2017年6月27日(火)藤本吉利・藤本容子「唄と太鼓の二人行脚」(愛媛県喜多郡内子町)


交流学校公演の稽古/松田菜瑠美

Photo: Narumi Mastuda

佐渡の景色は少しずつ夏の色に変わって来ました。

Photo: Narumi Mastuda
まもなく始まる交流学校公演のツアーに向けて、今週は毎日通し稽古を行なっています。先日は鼓童の研修生に、学校の生徒さんの代わりになって参加してもらいました。太鼓の演奏のほかに、楽器の紹介や太鼓体験コーナーも交えた、主に体育館でのコンサートです。

Photo: Narumi Mastuda

今回は1ヶ月半をかけて、福島・山形・東京・大阪・新潟の学校を巡ります。幼稚園、小学生、中学生、高校生、どんな反応が返ってくるのか、演奏者は日々思い浮かべながら稽古に打ち込んでいます。これから伺う学校の皆さん、楽しみに待っていてください!

鼓童の交流学校公演
http://www.kodo.or.jp/koryu/index_ja.html