「交流公演」母校・明星学園にて/渡辺ちひろ

先日、10月7日に三鷹市公会堂にて交流公演を行いました。前日は大雨の中、中込健太と私の母校である明星学園にて稽古を行いました。公演の最後にはパワー全開の高校生と一緒に族を演奏しました。

久しぶりに母校・和太鼓部の演奏を見て、”私も三年間ここで太鼓をガンガン打っていたんだな” と、、、私自身に染み付いて気付けなかったことに気付けたり、応援してくれている人が沢山いることに気付けたり、改めて地元に”ありがとう”と感じました。

学生時代お世話になった和太鼓部の顧問の先生と。

佐渡へ帰ってきて落ち着いて周りを見ると、稲刈りを終えた茶色い田んぼが広がり、夕方は窓を開けなくても鈴虫の声が響いていて、村の食堂には春に準備した薪が積まれていて、秋の寂しさの中に、ぬくぬく出来る冬の楽しさが見えていました。

ツアー真っ最中の太鼓をガンガン打ち込む男性陣、打男班!
学生さんや一般のお客さまの近くで演奏する、交流公演班!

みんな元気に帰ってくることを楽しみに、私はこの秋冬、ここ佐渡でガンガン打ち込みます!!!

明星学園和太鼓部のみなさんと。

撮影:宮川舞子

交流公演

打男(10月の予定)

11月以降のスケジュール
http://www.kodo.or.jp/performance/performance_kodo/1041