プレス評

パーカッシヴな音の波を打ち出している14人の演奏者たちによって、カーネギーホール自体がケモノの革を張った轟く洞窟と化してしまったかに思われた。

ニューヨーク・タイムズ[アメリカ]

実のところ、音楽に「完璧」というものがあるとすれば、世界のあらゆるグループのうちで鼓童こそが、その最も近くに位置しているのだ。

ボストン・グローブ[アメリカ]

いかなる美辞麗句で飾っても、鼓童の原初的な力強さと勇壮で華やかな美しさを伝えることなど決してできない。

シカゴ・トリビューン[アメリカ]

鼓童の成し遂げた偉大な功績とは、彼ら以前には存在しなかった新しい一つのジャンル、新しい伝統を創り出したということだろう。

イル・ソーレ・24オレ[イタリア]

鼓童の太鼓のアンサンブルによる魅惑的で厳かで重厚な類まれなる音世界と少なくとも同じ程度に、その修道僧のような規律正しさと深遠な求道的姿勢が、彼らの魅力として特記されるだろう。

ル・フィガロ[フランス]

鼓童というスリル─昨晩、アテネの街中が鼓童の太鼓のビートに震えた。

アテネ・ニュース[ギリシャ]

無駄なパンチを発しないボクサーのように、太鼓打ちは完璧に同調した動きとリズムでビートを刻んでいく。この夜、劇場で過ごした時空、それは異次元の体験、異なる価値により形成された文化的地平に没入した100分間だった。

クアラルンプール・スター[マレーシア]

Top