城山コンサート2015 出演者

28年目となる2015年のEarth Celebrationには、城山コンサートのゲストとして、和太鼓奏者の レナード衛藤氏とインドネシア・バリ島のスアール・アグンをお招きします。

鼓童の奏者として、「彩」や「族」など数々のスタンダードナンバーを生み出したレナード衛藤さん。植民地時代に失われた伝統楽器「ジェゴグ」を復活させ、インドネシア音楽や文化の新たな境地を切り拓いてきたスアール・アグン。ともに18年ぶりに城山の舞台で鼓童と再会します。その他、芸能や佐渡の魅力を存分に楽しんでいただく企画も盛りだくさん。夏の佐渡で皆様のご来島を心よりお待ちしております。

イベントの詳細および申込方法は5月10日(日)に当サイト(www.kodo.or.jp/ec)にて発表いたします。
チケット発売・イベントの申込開始は、6月16日(火)を予定しております。

新着情報

2015.04.14
「必然の再会、そして確信へ」 EC総進行 菅野敦司
2015.03.30
小木の本町通りに新しいカフェ「日和山」がオープンしました
2015.03.24
「The Ultimate Taiko Tour (究極の太鼓ツアー)」でアース・セレブレーションへ!
2015.03.14
本日、北陸新幹線開業!
2015.03.07
城山コンサート稽古報告:中込健太(鼓童)

これまでのアース・セレブレーション

アース・セレブレーションは、「ハンチョウ」の愛称で慕われた鼓童初代代表・河内敏夫の構想をもとに、1988年に開催され、今年で28年目を迎えます。これまでに、国際交流や地域振興の取り組みが評価され、1994年には「国際交流基金地球市民賞」、2008年には財団法人地域活性化センターが主催する「ふるさとイベント大賞」の大賞(総務大臣表彰)、2009年には米国ティファニー財団創設の「ティファニー財団賞・伝統文化大賞」を受賞しました。

「佐渡の自然を舞台に、世界の音楽・人間交流を通じて、地球共同体のきずなを強める試みをしたいと思います。そして、相互理解の中から新しい地球文化を築きあげ、人間が人間として生きられる世の中に、一歩でも近づけたいと思います。夏の夜、潮騒に乗ってタムタムの音が遠くに聞こえ、満天の星の下、ガムランや神楽の音が流れていく、そんな情景を実現させたいですね。」 河内敏夫「季刊鼓童1983年秋」より

プロモーション動画

アクセス・交通情報
佐渡への海上交通(臨時便フェリーの運航予定有)
佐渡島内の交通(臨時バス・ライナーバスの運行予定有)
*3月14日に開業する 北陸新幹線、4月21日に就航する小木直江津航路 高速カーフェリー「あかね」のご利用で、佐渡へのアクセスが便利になります。
宿泊
佐渡観光協会にてご紹介しています。佐渡島内にはキャンプ場もございます。会場近くの素浜キャンプ場が便利です。
佐渡観光協会 南佐渡支部(tel. 0259-86-3200 E-mail: niigata.cool@rose.plala.or.jp
佐渡観光協会(tel. 0259-27-5000 E-mail: info@visitsado.com
お問い合わせ:アース・セレブレーション実行委員会
〒952-0611 新潟県佐渡市小木金田新田148-1 鼓童村内
tel. 0259-81-4100(平日9:30~17:00)E-mail: ec-info@kodo.or.jp