鼓童文化財団研修所

鼓童の研修生制度は1985年に始まりました。1997年からは2年制になり、鼓童の舞台メンバーを養成すると共に、広く社会一般に貢献できる人材を育成するため、様々な年齢・目的の人を受け入れてきました。

2014年度より「鼓童文化財団研修所」は形を変え、「鼓童の舞台メンバー」を養成するコースと、佐渡への定住を希望する人や、全国各地の地域振興などに関わる、「地域づくり」のための人材を育成する2つのコースとなりました。

後者においては、現在、持続可能な地域社会の未来を担う人材の育成をすべく、これまでに研修所で蓄積してきた経験を活かし、1期生の実習生2名が2年目の実習を行っております。

鼓童の舞台メンバーを目指す人には、更なる高みを追求できる研修環境を作ると同時に、地域づくりへの志をもつ人が集い、地域を担う力を養える場を創っていきたいと考えています。

佐渡の豊かな自然の中で、あなたの可能性を試してみませんか。

2016年度鼓童文化財団 研修生・実習生募集

鼓童文化財団研修所2014(PDF書類と作文)

鼓童文化財団の人材育成
「太鼓芸能集団 鼓童」メンバー養成コースと「地域づくり」コース(PDF書類)
「太鼓芸能集団 鼓童」メンバー養成コース研修生32期生、鼓童文化財団「地域づくり」コース実習生試行1期生の作文

月刊「鼓童」研修所特集より(PDF書類)

稽古・研修・生活

地域との交流

講師の紹介・メッセージ

鼓童メンバー講師メッセージ

研修所出身者メッセージ

お問い合わせ

(公財)鼓童文化財団

担当:石原泰彦、本間康子

Tel. 0259-81-4100
Fax. 0259-86-3631
Email: kenshujo@kodo.or.jp
メールでお問い合わせいただく際は、お名前と電話番号をお書き添えくださいますようお願いいたします。(システムの不具合等によりご返信できない場合があるため)

Top